社会のゴミが肉欲企画に紹介される By Y平 - 多重人格

社会のゴミが肉欲企画に紹介される By Y平

大手ブログ、肉欲企画にて、バカマラソンの記事がトップページで紹介された。
この上ない喜び。我慢しようとしてもこぼれ出る笑顔。


かつてないほど爆発するアクセス数を見ながら、僕は醜く笑う。
更新ボタンを押すたびにギャンギャン増えていくアクセス数を見ながら、深夜0時。

「今日は1000人近くお客さんが来ちゃったよ~グヒヒ。肉欲企画万歳、ギヒヒギヒ!」

などと、肉欲企画への感謝2、アクセスアップという打算98の歪んだ笑顔を浮かべる。


三時間ほどアクセス解析を見て、自身の自己顕示欲を精一杯慰めたのち、
AVを見て、バーンアウト。バーンアウト後の冷静な目でもって、
再びアクセス解析を見て醜く一笑。「俺も大きくなったものだな」とニヤニヤ。
そこで脳内の自分が語りかけてきた。「楽しい?」と。


「楽しい?」といざ聞かれると、楽しいは楽しいが
空しさをともなうような気がしたので、絶望した。
何か生臭いにおいがしたので、何事かと思ったら自分の臭いだったので焦る。
そういえば昨日風呂に入っていない気がする。

じんわりと僕の脂が染みている座布団の上で、
痒い体を掻きながらインターネットをしていると、
急に現実世界の厳しさがフラッシュバックしてきた。生きなきゃ、現実を。


現実世界は生産性のあることをすると評価される。
という多くの輩が思うことに踊らされて、運動することにした。
「カラダを鍛える」という生産性を地で行くような行為を思いついた僕は、
とりあえず走って地元のデパートに行ってみた。

3キロ走って汗だくのままデパートにインすると、
自分が2日もののジャージを着ていたことを思い出し、焦る。
2日分の汗と垢、そして出来立てほやほやのマラソン汗がハイブリッドされたジャージは、
わりと人を寄せ付けない臭いを放っており、
ここで地元の友人などにうっかり遭遇、この臭いを嗅がれれば後はないと思った。


まあそんなことはないだろうと、意気揚々とエスカレーターに踏み出したら、
バイト仲間の女子高生に出会ったので、再び絶望した。
「あんた普段からジャージなんすか、しかもクサッ」
顔に書かれたネガティブメッセージを見るにつけ、僕は顔を青くして、
挨拶もそこそこに手芸コーナーに逃げ出す。


手芸コーナーで人形を作る材料を買い(僕は人形劇サークル!)、
田舎には珍しいcomme ca ismにて、
店員さんに一切話しかけられることなく(おそらく臭いのためであろう)、
ダサいパーカーとカットソーを購入。
店員が、最後までまるきり僕に無関心だったので、
見た目で客を判断するのはクソだと思ったが、僕が店員でも思うので許した。


j


家で人魚の人形を作り、

「やっべーよこの人魚、超萌える。後ろ姿がヤバイ」

と一人ごちる僕に、ブログの新着コメントがよせられる。

「バカマラソン、尊敬します!」

僕を尊敬するのは、ゴミを崇拝するのに等しい。騙されてはいけない。


と言いつつも、騙される読者はいないことを僕は知っている。
おそらく僕以外の人間は生産性のある行為を繰り返し、やがて出世し大人になり、
いつかは僕のブログを見るのを止める。

そして三年後あたりに
「あ~あ~、あのブログね。あったねそんなの」だなんて過去の存在に
押し込めるのは目に見えてるので、僕は三度絶望し、人魚人形をぶち破ろうとしたが、
常識人なのでできなかった。常識すら破れないゴミは、もうどうしようもないゴミである。



というインターネットにありがちな自虐はテクニックで言っている。
実際の僕は清潔で体力があり、そして人魚人形を
芸術の観点においてのみ作っている芸術家である。
そう一番信じたいのはあなたではなく僕だ。

↓ここをクリックするとランキングに投票されます(10位くらい?)




このエントリーをはてなブックマークに追加

 Y平 (31)

現在:
Androidプラットフォーム開発者。シナリオ作成も趣味でコンテストに
色々応募をしています。人形劇もやっています。

略歴:
2004年〜2009年 名古屋大学で人形劇サークルで活動後、作家を目指すも挫折。
2009年〜 札幌のモバイルの会社に勤めて適当にプログラミングやらに従事。
2012年 ヒューマンアカデミー シナリオライター講座受講。シナリオライターに。
2013年4月、妻と結婚
2015年8月、オモコロライターになる

作品暦:
「えんむすび」 子供映画製作ワークショップ2012最終候補
「思い出はとめたままに」 2012年南のシナリオ大賞 落選
「マリモの人形劇」アニメシナリオ大賞 選考中(2015年4月現在)
「しっくす・パックす!」第22回電撃コミック大賞 選考中(2015年4月現在)
「上から」コバルト短編小説新人賞 選考中(2015年8月結果発表)

好きな作家:
筒井康隆 綿矢りさ 星新一 藤子・F・不二雄 戸塚たくす

その他活動:
ニコニコ動画ゲーム実況一覧
twitter 気軽にフォローしてください→@yhei_hei

mail :
yheihei0126●gmail.com(●を@に変えてね)
↑感想やらお仕事やら日々の呟きやらなんでもください↑

コメント
非公開コメント

いや普通にバカマラソンはすごいエンターテインメント性があるとおもいましたまじああいう普通の人には出来ない経験ができるって羨ましいです!(本人からしたら相当きつかったろうけどw)にしても肉欲企画さんの紹介すごいパワーだなw

2007-03-06 09:48 | from tyon | Edit

普通にバカマラソンはもっと評価されるべきですって
あの記事みてたら俺もなんかすげえことしてぇぇ!って思いましたもん

2007-03-06 09:52 | from 開栓注意

人魚すげぇえええ
人形劇って、人形作りも含まれるんですね。
なんかかっこいい。
(あれ、貝殻のブラは? というのは野暮ですよね?)

2007-03-07 00:47 | from taks | Edit

連書きごめんなさい。投票画面いったら興奮してしまって・・・^^;

つ『はあちゅうってあたし? 多重さんから呼び出しがかかっている件につ  いて。』

2007-03-07 00:50 | from taks

なんかブログって、たまにやってる自分自身を素直に肯定できなくなりますよね。
これってなんか意味あるのかなーとか。
まえ肉さんが「たまに思うんだ、俺、何やってるんだって」
って上の部分に書いたとき、うんうんとうなづいてしまった自分がいる。
まあ、Y平さんや肉欲さんと僕では雲泥の差が在るんですが…それでも、なにか。

2007-03-07 03:29 | from しえる | Edit

はあちゅうがY平さんに対してランキングでメッセージを発信している件について。

2007-03-07 08:37 | from

どうも、お初です。
Y平さんマジリスペクトです。
ゴミでもなんでも崇拝しましょう^-^

2007-03-07 22:05 | from suef

tyonさん>
そんなことより合格おめでとうございます。人形劇サークルに入ろう。

開栓注意さん>
それじゃあ、やってもらうしかないでしょう。走ろうぜ、走ろうぜ。

taksくん>
貝殻のブラはね……いいんですあれで。人魚というよりはセイレーン的要素が強い人魚だからね。ほら、野生っぽくないと。

しえるさん>
もうブログなんて完璧な自己満足ですよね。それだけに、いちいちブログに関して悲劇的になったり、プロぶったりしてる人を見ると萎えます。何がやりたいのかなあって萎えます。
例えば……いや、やめておきましょう。僕はみんな大好き!

まさん>
はあちゅう……どうにかして会ってお話がしたい……

suefさん>
ゴミを崇拝するとは過激ですな。いいのかい、だってゴミだぜ?

2007-03-09 01:00 | from Y平

トラックバック

http://tajuujinnkaku.yhei.net/tb.php/170-3e8a1df6

悪魔の自動クリック集

現在8件!

2007-04-19 22:19 | from Refrigerator