辞世のブログ更新 その2 By Y平 - 多重人格

辞世のブログ更新 その2 By Y平

 相変わらず指がうまく動かないので、順調です。死がだんだんと迫ってきているのが分かります。この調子で頑張れ、僕の脳卒中。

 というわけで本日2回目の更新なんすけど、今日は用があって大学に行っとりました。用っつーのは、先輩がお芝居やるので見に来いっつー用なんすけど、実はなんか道具ないから、サークルのステージ機材貸してくれ、だからサークル室開けてくれ、だから鍵持って来いっつー用でもあるんすけどほんに疲れた。いや、サークル室開けるためだけに大学に来る労力を舐めちゃいけない。疲れた。そら血管もやぶれます。

 そんで大学に来る動機付けが「鍵を持ってくる」じゃあまりにも寂しいので追加した。強引に動機付けするとか就活生ならではのスキルってやつですわ。考える、考える。ぽむ。したら思いついた。「らき☆すた」を見よう! ナイス!

 というのもウチのサークル室にゃなんと、DVDプレイヤーがあるんですわ。だからゲオで「らき☆すた」借りて、そのままサークル室で見ようってわけ。これはいい動機付け。

 動機付けをしたら次は行動よ。僕は多少、先輩の指定した時刻には遅刻するんじゃね的な時刻に起床すると、ケッタこぎこぎ最寄駅まで頑張ります。ふうやっと着いた。着いたら自動改札に定期入れて通る。ガコン! ピンポン! ピンポン! Why? 改札ガコン閉まって止められましたわ。後ろのサラリーマン風の人が、権力によって止められた僕の背中にボスンとダイブしてきましたわ。あ、すぃぁせん。あれ、おっかしいなあ。などと独り言言いながらスゴスゴと僕は改札様の御前から下がります。そして「う~ん? う~ん?」などとさも不思議がってる風の声をあげたりします。この一連の独り言は周りに対する照れ隠しでもあります。よく、あるだろ。そういう光景。

 したら見事に定期が切れてたので憤慨した。しかもタイミングを計ったように昨日で切れちゃってたのでさらに憤慨した。何が切れるって、これで大学まで往復2000円強フラグが立っちゃったことですわ。高! 高すぎるよー! この「らき☆すた」は高すぎるよー。

 というわけで、高い料金払って電車乗り継いで行ったわけです。そんで途中の駅でゲオ寄ろうと思って、降りて「らき☆すた」借りようと思ったら重要なことに気がついた。駅出たらまた料金支払わなきゃならないじゃん。僕、駅出た。大学の最寄り駅違う。ゲオの駅。つい、定期持ってる体で降りてしまった。とんだドジっ子だ。

 しかもゲオ行ったら2本で840円とかワケの分からないこと言われた。高すぎる。ガンダムとか一本100円で借りれたのに。そういえばあのゲオ、昔からおかしかった気がする。やたら延滞料金とか取られた思い出がある。ひどいときは2本で3600円くらい取られたときあった。店員さんもびっくりしてた、そんな風景が脳内にダイレクトエントリーしてくる。は、ざまあねえ。自分のしでかした悪にびびってちゃあ世話無いぜゲオ様よー。と、僕は気色ばる。ケツの穴のちっちぇえゲオだぜ。と、僕は虚勢をはる。

 お前達、つまり読者様の言いたいことはよく分かるけど、察しろ。これは察する文章である。


↓ 人気ブログランキング。クリックで投票されます



このエントリーをはてなブックマークに追加

 Y平 (31)

現在:
Androidプラットフォーム開発者。シナリオ作成も趣味でコンテストに
色々応募をしています。人形劇もやっています。

略歴:
2004年〜2009年 名古屋大学で人形劇サークルで活動後、作家を目指すも挫折。
2009年〜 札幌のモバイルの会社に勤めて適当にプログラミングやらに従事。
2012年 ヒューマンアカデミー シナリオライター講座受講。シナリオライターに。
2013年4月、妻と結婚
2015年8月、オモコロライターになる

作品暦:
「えんむすび」 子供映画製作ワークショップ2012最終候補
「思い出はとめたままに」 2012年南のシナリオ大賞 落選
「マリモの人形劇」アニメシナリオ大賞 選考中(2015年4月現在)
「しっくす・パックす!」第22回電撃コミック大賞 選考中(2015年4月現在)
「上から」コバルト短編小説新人賞 選考中(2015年8月結果発表)

好きな作家:
筒井康隆 綿矢りさ 星新一 藤子・F・不二雄 戸塚たくす

その他活動:
ニコニコ動画ゲーム実況一覧
twitter 気軽にフォローしてください→@yhei_hei

mail :
yheihei0126●gmail.com(●を@に変えてね)
↑感想やらお仕事やら日々の呟きやらなんでもください↑

コメント
非公開コメント

デジタルコンテンツ

デジタルコンテンツを探すなら http://www.carrot-import.com/402853/

2008-11-13 02:54 | from -

カウンセリングになるための30代,40代の転職

カウンセリングとは、主に心理的な悩みなどについて専門家が、心理学的な手法を用いて問題解決のための助言を行うことをいう http://halophile.catvtestchips.com/

2008-12-02 12:49 | from -

トラックバック

http://tajuujinnkaku.yhei.net/tb.php/223-98f304bf