いらっしゃいませ By Y平 - 多重人格

いらっしゃいませ By Y平

 頭が悪くなったと言うより、脳みそが後退してきてる。

 それもそのはず。あまりにも頭を使わなさすぎてる。思い起こせば一ヶ月、大学に5回くらいしか行ってない気がする。ずっと家にいたような気がする。っつっても勿論それは比喩であって、実際はもっと行ってるんだろうけども、なにせ記憶がない。日々を漫然と過ごしている。口を開け、何か呪詛のような言葉を撒き散らしながら、ずっとパソコンに向かっている。

 やばい。という気持ちはある。このままでは精神病になってしまう。若年性アルツハイマー、鬱、抑うつ、気分変調、自殺。負のワードが頭の中をグルグルと駆け回り、その影で、脱落者、社会不適合者、等の負のステータスの烙印を持ったネガティブな自分が、にやりと佇んでいる。

 いいや、まだだ! 俺は負けない! 俺は……まだいけるのだ! わずかばかり残ったポジティブな僕が、僕の脳に「考える力」を注入する。ためしにここ最近の記憶を脳みそからサルベージしてみる。自分を「正常」たらしめる、明るい記憶を思い出せ。「正常である」と自分自身に思い込ませるためのエコーチェンバー的行為。僕は……正常ナノダ!

 ザブり。ボコボコ。僕は今、深海を思わせるくら~い暗い記憶の海にウエットスーツすら着ずにダイビング中である。暗い。寒い。光を一切吸収する闇の海。記憶の闇。そこには何もない。何も覚えていない、ように思えた。やはり僕はすっかり異常者の仲間入りなのだろうか? 

 否。まだ僕はそっち側に逝きたくはない。負けてたまるか。決死の勇気と、正常に生きたいと思う力を重りにし、僕はぐんぐんと沈んで行く。すると見えた。はるか底、針ほどの穴からもれ出ているような、かぼそい一筋の記憶の光たち。海底には「就活」「クリスマス」「忘年会」「中間テスト」折々に触れた、輝かしき行事たちの記憶の残滓があった。そこはまさに、心のバーミューダートライアングル。悪魔的な力によって難破し、悲しげに海底に沈んでいるであろう豪華客船が、僕の記憶たちの残骸とかぶる。

 思い出した。僕は砂金のように輝く記憶の一片を手のひらにグッと掴むと、記憶の深海を上へ上へと泳いでいく。バサア。太陽の光をあちこちに反射させ、サンサンと輝いた海面上で、僕は手をつきあげる。記憶の勝利者たる者の手には、錆びれたドックタグが握られている。記憶のドックタグ。僕は記憶に打ち勝った。正常への第一歩を勝ち取った。否、僕は正常そのものであるまいか! はっはっは! 僕はまだ生きている! キチンと生きているのだ! しかし、高笑いする僕の手に握られたドックタグには、子供のような汚い字でこう刻まれている。

「ファイナルファンタジータクティクスのラスボスは弱かった」

 ダメである。12月の記憶はざっとこんなもんしかない。気づけば、昨日食べた晩飯すら思い出せない。あれれ? 僕はボケてしまったのではあるまいか。あるいはうつ病か。脳内神経系がすっかり朽ちてしまった?


 そういえばこんなことがあった。コンビニでバイトしてたときのことだ。いつものように、感情を押し殺し、レジマシーンになりきっていた僕の前に、豚カルビ弁当が置かれた。ドカ! 「いらっしゃいませ」

 ぶっきらぼうにレジマシーン(僕)の前に佇むのは工場勤務らしい男。厳しい環境にさらされ、全てのことに油断なく目を光らせる生き方を選んだ結果、男の目は普段から攻撃性を帯びているようだ。社会という名の野生は、ここまで人を凶暴にさせる。

 「お弁当あたためますか?」僕が笑顔を顔にべったりと塗りたくり話しかけると、男は憎しみを帯びた目をギラリと向け、めんどくさそうに「あぁ」と答える。レジマシーンは蚊の鳴くような返事を聞き取ると、さらに笑顔を2、3センチ厚めに塗りたくり、事務的に豚カルビ弁当をレンジへとぶち込む。バタン! 「399円頂戴いたしまーす!」声とともにレジ台に投げつけられる500円硬貨。マシーンは再び笑顔のファンデーションを探すが、「もう売り切れだ」って脳内ファンケルのおばちゃんが言うてた。

 残ったファンデでかろうじて笑顔のまま、マシーンは500円硬貨を拾い上げる。機械的にお釣りを渡すと、後方でレンジの音が。ピー! 野獣の豚カルビ弁当をレンジの中から取り上げ、手際よく弁当を袋につめていく。つめ終わった。最後に、袋の取って部分を、野獣がとりやすいように、クルクルとねじりながら、笑顔でお別れの言葉を述べようとする。願わくば永遠の別れを。僕の脳みそは既に何千回と繰り返されたであろうお別れの言葉「アリガトウゴザイマシタ」を信号化して送ってくる。僕の口は脳からの信号をはっきりとそう受け取った。信号を受け取った口は、刹那の間のあと大声でこう音を発した。

「いらっしゃいませ!」


 思い出した。昨日の晩御飯はピザだ。僕もまだまだイケるようだ。


↓ 人気ブログランキング。クリックで投票されます



このエントリーをはてなブックマークに追加

 Y平 (31)

現在:
Androidプラットフォーム開発者。シナリオ作成も趣味でコンテストに
色々応募をしています。人形劇もやっています。

略歴:
2004年〜2009年 名古屋大学で人形劇サークルで活動後、作家を目指すも挫折。
2009年〜 札幌のモバイルの会社に勤めて適当にプログラミングやらに従事。
2012年 ヒューマンアカデミー シナリオライター講座受講。シナリオライターに。
2013年4月、妻と結婚
2015年8月、オモコロライターになる

作品暦:
「えんむすび」 子供映画製作ワークショップ2012最終候補
「思い出はとめたままに」 2012年南のシナリオ大賞 落選
「マリモの人形劇」アニメシナリオ大賞 選考中(2015年4月現在)
「しっくす・パックす!」第22回電撃コミック大賞 選考中(2015年4月現在)
「上から」コバルト短編小説新人賞 選考中(2015年8月結果発表)

好きな作家:
筒井康隆 綿矢りさ 星新一 藤子・F・不二雄 戸塚たくす

その他活動:
ニコニコ動画ゲーム実況一覧
twitter 気軽にフォローしてください→@yhei_hei

mail :
yheihei0126●gmail.com(●を@に変えてね)
↑感想やらお仕事やら日々の呟きやらなんでもください↑

コメント
非公開コメント

そですねーw
私も最近、脳みそ使ってないなーって思ってました。
なので、一生懸命クロスワードパズルとマインスイーパーやってます(。・_・。)ノ

ああ、本当にやばいかも・・・(;ェ)

2007-12-29 15:27 | from 毒りんご | Edit

ビニール袋を持ちながらカバーはおかけしますか?
と聞いてしまったことはある(書店員)
Y平さん疲れてるんですよ!休んでください!

2007-12-29 23:24 | from rocco

前にらきすたネタで反応した顔文字人が来ましたよっと。

あれから初音ミク、ふぃぎゅ@メイト、クラナド、Chu×Chuアイドるを手に入れちまった……

疲れた時は早めに休まないと変な病気にかかりますよ(´・ω・`)
しっかり休んでくださいな

2007-12-30 11:14 | from same | Edit

誤字脱字たくさん…
無理しないで。
こんなムトウさんなんてみたくないよ。
私と一緒に楽になりましょ、きっと私たちはひとつになれるから。

2007-12-30 14:34 | from ちれたい

あーおもしろかったー!
おやすみなさーい!
Y平さんもいっぱい寝てくださーい!おつかれさまー!

2007-12-31 02:05 | from -

あけましておめてとうございます。

年末はみんな忙しそうですね。

そういう僕も昨年ラスト10日の内9日働いちゃいました。

日本人は働きすぎ……。「願わくは永遠の別れを」って言いすぎw



2008-01-01 16:24 | from 安寿

うふふ

2008-01-01 22:13 | from 成金お兄さん

毒リンゴさん>
頭使ってないとほんとに心配になるよねー。しかしクロスワードパズルとはまたいい感じ。女性社会人って感じがしますな。なんとなく。

roccoさん>
なるほど、それならギリギリごまかせそうですね。袋だけなら、まだ。
その袋で本にカバーしだしたらやばいっす

sameさん>
初音ミクほんとにいいと思います。ちなみに僕はゲームミュージックを初音ミクに歌わせるのが好きです。ドラクエ3とかをラララで歌わせる……心が休まります。
つーか十分休息とってますよ実は。

ちれたいさん>
疲れのせいかな……Y平さんって書くところがムトウさんに見えるんですが。

ななしさん>
ありがとー! いっぱいねてますよー実は!

安寿さん>
あけましておめでとうございます! 年始休みがあるだけいいじゃないっすか! ぼかあ年末も年始も仕事がありますmuki-!

成金兄さん>
おでん君のものまねか何かかな? うふふふふ、うふふふふ

2008-01-04 03:22 | from Y平@管理人

トラックバック

http://tajuujinnkaku.yhei.net/tb.php/239-e6393acd