頑張る人 By - 多重人格

頑張る人 By

 私生活なんすけど、結構ファミコンばっかやってる気がする。結構とかいうとかなり曖昧な話だけども、実はこれは遠慮の混じった表現で、本当は途方もなくファミコンをやってる。具体的な数字……を言うと大多数の人がその怠惰性に嫌悪感をいだくので、より分かりにくい抽象的な副詞でもってそれを表現するのが吉ですわ。なので、とってもすっごく、途方もなく、狂ったように、ファミコンやってます!


 んでファミコンなんすけど、最近はまったのは、1986年にテクモから発売された「ソロモンの鍵」ですわ。全48ステージ(?)のパズルゲーム。激悪な難易度で知られるこのゲームを丸一日半プレイした。勿論、初期のファミコンソフトなので、セーブ機能とかいう便利なもの等ないっす。つまりプレイ時間が丸一日半というのは、本当に丸一日半なのである。言ってること分かるかしら? 「ソロモンの鍵をプレイ」という行為が、生活の中の行為ランキングにおいて、呼吸の次にランクされる稀有な事態。そして、それが許される稀有な環境は一体? どうして僕は今……


 さて色んなものから目をそらしての「ソロモンの鍵」。開始して数時間、物凄く楽しいが、いい加減うんざりしてきた。ずーっと流れている、ダークネスなBGMが欠伸を誘う。しかし、なまじ30ステージほどクリアしてしまっただけに、ここで諦めるのは惜しい。でもやめたい。でも今更やめるのは勿体無い。セーブがないレトロゲームが憎い。


 さあ、憎しみ(なんに対して?)とプライドでもって、すんでのところでねばりに粘って40ステージまで到達した。……うん? おかしい。なぜか夜が明けた。なのに10ステージしか進んでない。ステージを経るごとに、二次関数的にプレイ時間は膨れ上がっていく仕組みらしい。ふうん。これがレトロゲームの真髄という奴だろうか。80年代後半の「こち亀」で、両さんが48時間ぐらいファミコンやってたのがギャグ的に描かれていたが、あれはギャグとかじゃあなくて真実だった。なんてこった。相変わらず僕の耳には、ダークネスだがどこかコミカルなBGMがリピートしている。確実に自身の精神汚染が始まっている。


 そんな地獄の朝にて。42ステージでゲームオーバーになった際、コンティニューしたのに41ステージに戻されたので驚愕した。今まではコンティニューしたら、そのステージからの再開だった。しかし攻略サイトを見ると、42ステージ以後はコンティニューしても41ステージからの再開になるということ。これは中国の拷問か何かか? 今までの40ステージがクリアできたのは、1ステージ数十回というコンティニューがあったからこそのクリアである。1コンティニューで残り約10ステージをクリアするのは、猫がワープロでタイピングして芭蕉の句を詠むがごとくの確率だと思うので断念した。断念……というと一見残念そうな感じがするが、むしろ僕はやめたかったのである。やりたいのにやめたい。似たようなワードを社会のアングラな部分でよく見かけるが、まさか自分に……そんな。


 というわけで、私生活は死んでいる。死んでいるが頑張っている。頑張ってさぼっている。しかしサボるのを頑張るのも決して楽ではないのである。なれば、頑張って何か、他人に認められるようなことをやるのも楽ではないとなると、どっちに進んでも、苦しい、鬱だ鬱だなどと思うのはむしろ道理であり、どんなベクトルにせよ頑張っている間は人は大丈夫なんじゃないかな……と思うのである。


 ということで、頑張った結果、先日めでたく結婚しました。誰とってビアンカと。バラモスも倒した。あと賢者が二人になった。あと、鉄アレイを一度も取ることなくチクワを取れたかな。頑張るってすばらしいよね。ところで、誰かこのベクトル、向き変えてくんない?


↓ 人気ブログランキング。クリックで投票されます



このエントリーをはてなブックマークに追加

 Y平 (31)

現在:
Androidプラットフォーム開発者。シナリオ作成も趣味でコンテストに
色々応募をしています。人形劇もやっています。

略歴:
2004年〜2009年 名古屋大学で人形劇サークルで活動後、作家を目指すも挫折。
2009年〜 札幌のモバイルの会社に勤めて適当にプログラミングやらに従事。
2012年 ヒューマンアカデミー シナリオライター講座受講。シナリオライターに。
2013年4月、妻と結婚
2015年8月、オモコロライターになる

作品暦:
「えんむすび」 子供映画製作ワークショップ2012最終候補
「思い出はとめたままに」 2012年南のシナリオ大賞 落選
「マリモの人形劇」アニメシナリオ大賞 選考中(2015年4月現在)
「しっくす・パックす!」第22回電撃コミック大賞 選考中(2015年4月現在)
「上から」コバルト短編小説新人賞 選考中(2015年8月結果発表)

好きな作家:
筒井康隆 綿矢りさ 星新一 藤子・F・不二雄 戸塚たくす

その他活動:
ニコニコ動画ゲーム実況一覧
twitter 気軽にフォローしてください→@yhei_hei

mail :
yheihei0126●gmail.com(●を@に変えてね)
↑感想やらお仕事やら日々の呟きやらなんでもください↑

コメント
非公開コメント

大学生が頑張るべきベクトルの向きが皆目見当もつかないのですが…

2008-01-13 17:11 | from -

ドラクエはわかるとしてハットリ君は
わかりづらいかも。ビバファミコン。

2008-01-14 10:11 | from 安寿

こんにちは!
ただいま個人的にブログ応援活動してます。
応援ポチッ!

2008-01-14 23:18 | from スミサーズ

ハットリ君の話は1年ちょい前?くらいに、
ムトウくんもブログでしてた気がする。
うう、懐かしい。
てかファミコンがつくのが羨ましい。
カービィやりたい。

2008-01-15 01:35 | from GUMOL | Edit

ななしさん>
みんなそう言いながら卒なく大学生活をこなしていきやがるんだよなファッキン!
 ななしさんは、そっち側か、はたまた僕側かどっちかな?

安寿さん>
余談ですが、ハットリ君はめちゃめちゃに難しかったです。でも、これだからファミコンはやめられない。

スミサーズさん>
うるせーカス!

ぐ~もる君>
ビレッジバンガードで、ファミコンソフトがやれるハードが格安で売ってるから買いん。たのしいよー。ファミコン。
あと……例の経済の問題……すんません。ほんとすいません。忘れてました……ごめんなさい……

2008-01-17 02:32 | from Y平@管理人

トラックバック

http://tajuujinnkaku.yhei.net/tb.php/243-e4d1b8a6