大真面目に不登校について言い訳する By Y平 - 多重人格

大真面目に不登校について言い訳する By Y平

 これは俗に言うアレじゃないかな? いえ、今まで意識しなかったのだけれども、どうもこのところ学校を欠席しすぎている気がする。いや、気のせいじゃない。なんだか今週、というか今月は学校に行った記憶がほとんどなくて……もしや、これは……不登校とかいうヤツでは?


 検証してみよう。何で学校に行かないか? いえね、辛いんです。本当に。っつってもこと不登校時の「辛い」というのは、たいがい悲愴的で、自身の力じゃどうしようもない、凄惨たる圧力がかかって辛いだとか、そういうものだと思うんだけども、どうもそういうのではない。学校が好きか嫌いかと言われればやはり好きだし、家でこもるよりは学校行きたいなって言う意欲はあるんすけども、いかんせん通学したくない。ん? 学校に行きたいのに通学したくないっつったよ俺? これは大いなる矛盾だよ。


 というのも学校が遠すぎる。片道1時間半弱かかる上に、僕が電車に乗る時刻にゃ、申し合わせたように満員電車ときてるから最悪だ。ギュウギュウと駅員さんに満員電車に押し込められ、体とか、カバンとか、教科書とかをブチブチに潰される不快感はいつになっても慣れない。おまけに自転車を15分こぐという有酸素運動もその通学プログラムに含まれているのだからなんたるブートキャンプ。いや、朝の、このクソ寒い中を、自転車ってねえ……あんた、寒いよ。


 とまあこんな風に、「通学が辛い、死にたい、帰りたい」という自慢(そう、これはある種の自慢なのだ)をすると、決まって飛び出す常識人たちからの一喝。「あんたと同じ状況で通学してるヤツなんか、世の中にごまんといらあ!」。いや、確かにそうだ。そこは認めるわ。なんたって世の中にゃ、新幹線通学とかいうのをしてるやつがいるくらいだ。片道1時間半とか、満員電車とか、ケッタが寒いとかそんなことで文句たれるのは可笑しいってもんでがんす。


 しかし、そこは認めようとも、愚痴と文句は言わせて頂きたい。いや、むしろ言ってもいいのである。例え僕の情けない愚痴によって、だれ某が不快になろうとも、関係ないのである。言ってもよいことを言って何が悪い。ではなぜ愚痴ってアクティブ人間達を不快にさせてもよいか?


 といっても、日本は言論の自由が保障されているノダ! とかウラ寒いことを言うのではない。注目すべきは、常識人たちが上で使ったロジックの逆バーションを展開すれば、なまけものの僕にも活路を見出せるという点だ。つまり「僕より通学状況がいいのに学校に行けないやつが世の中にはごまんといる」という線で攻めていく。


 なるほど、こういうやつはいる。メチャメチャ近いところに住んでいるにも関わらず授業に遅刻、欠席する学生。そうだ、こういうやつがいるんだから、僕が授業に出れないのも頷けるんだにょろー。


 とか言うと、大抵の常識人が哀れんだ目で見るがちょっと待ってくれ。あなた方は、さっき、「その気になればY平は学校に行ける。やる気がないのを通学状況のせいにするな」という少し感情的な命題を、以下の論法によって証明した。


Y平より通学状況が悪い学生Aがいる。
Aは通学できている。
ゆえにY平も通学できるはずである。


なるほど、なんとなくあってる気がしますわ。むしろあってると思う。正解。ブラボー。じゃあこれがあってると仮定して、この文に少しだけ細工してみる。まず、以下の通りに特定のワードを抜き出して、括弧にする。


Y平より通学状況が(   )学生Aがいる。
Aは通学できて(   )。
ゆえにY平も通学(   )はずである。


んで、この括弧書きの証明文に以下のように単語を挿入していくとどうなるか。


Y平より通学状況が( 良い )学生Aがいる。
Aは通学できて( いない )。
ゆえにY平も通学( できない )はずである。


さあ、こうなるとどうか。同じようなロジックで攻めているという点で、インテリ(前者)どもの証明を認めると、なまけもの(Y平)の証明もあながち間違っていないような気がするから不思議です。むしろ、なまけものの意見をうまく反証できるものならしてもらいたい。「なんか人間的にダメだろ」とかそういう曖昧な反証は受け付けないけど。


 考えてみると、そもそもこのロジックを適用すると、「片道2時間半かけて会社行ってます。先日、うつ病と診断されました」という壮絶なサラリーマンとかでさえ、愚痴を言ってはいけないということになる。なぜなら、確かにそのサラリーマンはイメージ的には愚痴を言う権利があってもよさそうなものだが、外国の奥地などでは「3時間かけて学校行ってます。徒歩で」という子供がゴロゴロいるからである。


 僕に愚痴を言う権利を断固認めない! というのなら、僕を打ち負かした(ように見える)ロジックによって、そのような悲劇的(に見える)サラリーマンでさえボコボコに論破せねばならない。それが皆が望む公平ってやつではなかろうか。


 さて、ここまで読んだならば、このようなナマケモノの僕に対して嫌悪感を抱き始めた読者も多数いることだろう。でも怒ってはならない。知識人であるあなたは、感情にまかせて安易に怒ってはならない。というのも実は、ここまで読んだあなたは、必ず相対的に幸せになっているはずだからである。


 ここで幸福論を論じる。幸福とは相対的である。


 例えば、僕が。親に庇護を受けまくっていて、衣食住の心配がむこう30年ぐらいはなさそうな僕が。何もせず、ただひたすらテレビゲームをやりつつ無為な日々を過ごしていたとする。そんな僕が、PCを見つめすぎて疲れた目をこすりながら、深夜、一杯の水を飲んだとする。そこで幸福を感じるかと問われたら、答えはNOだ。


 が、うってかわって場面転換。アラビアンな砂漠で飲まず食わずさまよい歩いているあなたがいるとする。四方八方に見えるはワケの分からない蜃気楼、もはや何が見えても一切の希望を抱かない程憔悴しているあなただ。そこへ、なんと。おお、天からのお恵みだろうか!? 200mlミニタイプの水筒がおもむろに砂の中に埋まっているではないか。開けて中身を見ると、水―といってもお湯のように熱い―が入っている。このときに飲む、水の幸福の味といったら、至極のものであるだろう。


 という例を見れば分かるとおり、幸福とは周りの環境によって相対的に決まるものである。環境といっても、モノに限らず、不幸な人がまわりにあふれれば、自分は幸福になる。つまり、こうやって愚痴を言うばかりで確実に不幸になっていく僕を見れば、あなたがたの相対的幸福感はあがっていくのである。幸せになっているあなたが怒る必要は、毛頭ない。


 他人の不幸によって、相対的幸福感があがるのに抵抗がある人がいるかもしれないが、気にしなくていい。むしろ不幸というものが存在しているが故に、幸福という概念があるのだから。不幸があるから、みんな幸せに向かって頑張れるんだ。それって素晴らしいことだと思うんだ。


 なので、幸せを希求する僕は、一生懸命頑張っています。頑張って僕以外の皆が不幸になるよう祈ってる。これも幸せになるための、一つの方法なんだ。誰にも間違ってるだなんて反証させない。え? 人間的にダメ? そんなことは聞きたくないってさっき言ったろ? 聞いてた? 人の話を聞いてないっつーのは人間的にダメだと思うな。そんなハッピーバースデー俺。


↓ 人気ブログランキング。クリックで投票されます



このエントリーをはてなブックマークに追加

 Y平 (31)

現在:
Androidプラットフォーム開発者。シナリオ作成も趣味でコンテストに
色々応募をしています。人形劇もやっています。

略歴:
2004年〜2009年 名古屋大学で人形劇サークルで活動後、作家を目指すも挫折。
2009年〜 札幌のモバイルの会社に勤めて適当にプログラミングやらに従事。
2012年 ヒューマンアカデミー シナリオライター講座受講。シナリオライターに。
2013年4月、妻と結婚
2015年8月、オモコロライターになる

作品暦:
「えんむすび」 子供映画製作ワークショップ2012最終候補
「思い出はとめたままに」 2012年南のシナリオ大賞 落選
「マリモの人形劇」アニメシナリオ大賞 選考中(2015年4月現在)
「しっくす・パックす!」第22回電撃コミック大賞 選考中(2015年4月現在)
「上から」コバルト短編小説新人賞 選考中(2015年8月結果発表)

好きな作家:
筒井康隆 綿矢りさ 星新一 藤子・F・不二雄 戸塚たくす

その他活動:
ニコニコ動画ゲーム実況一覧
twitter 気軽にフォローしてください→@yhei_hei

mail :
yheihei0126●gmail.com(●を@に変えてね)
↑感想やらお仕事やら日々の呟きやらなんでもください↑

コメント
非公開コメント

最後の1文でまさかの急展開(笑)

2008-01-26 09:27 | from じょ~

不登校と不投稿が、かかっているのかなぁ……。

人が見れば きっと 笑い飛ばすような
よれよれの幸せを 追いかけて……(「桃」 スピッツ)

幸せの形てまさに、十人十色だから別に文句なし!

2008-01-26 12:14 | from 安寿

あ、おめでとうございます。

2008-01-26 19:50 | from GLAY

JOHNNIE

幸福感程、主体的なものはありません。相対性の枠組みに囚われているのは、優劣です。

例えば坦々麺。「辛くてどうにも駄目」と云う人もおれば「絶妙に旨い」と云う人もいる。例えば社会。「通学時間が長いのに遅刻をしない」はとても勤勉な振る舞いです。通学時間の長短に関わらず「遅刻」は怠慢です。

とにかく。まずは知性の意義を理解する事から始めましょう。「知識人」を語るのはそれからです。

2008-01-27 23:43 | from -

じょ~さん>
よかった、伝わった!

安寿さん>
スピッツの詩、いいですな……自分が幸せと感じるかどうかが一番重要ですよね。
裕福で一見恵まれていそうな人でも、存外「幸せじゃない」って思ってるらしいっすからね。お前、何が不満なんだよ! って比較的不幸な側から見ると思いますな。

GLAYさん>
あ、どうもです。

知り合いのななしさん>
幸福感が他人と比べて相対的に感じるものか、はたまたななしさんの言うように、「他人は関係ない、自分が幸せと思えば幸せだ」的(ななしさんの言う「主体的」)に感じるものか、どっちかここに書きたいと思います。


「ななしさん派(幸福は主体的)の意見を証明する事例」

安月給の夫、2人の子供を持つ妻Aがいる。妻Aは家計をやりくりするのに追われて、かつ子育ても大変で、非常に疲れている。そんな妻Aは「自分は不幸だ」と思っている。

別の場所に、安月給の夫、2人の子供を持つ妻Bがいる。妻Bは妻Aと同じく、家計は火の車。子育ても大変。だが、妻Bは子供が元気に育ち、愛する夫と一緒に生活できるというだけで、心は満たされ、ゆえに「自分は幸せだ」と思っている。

二つの事例から、境遇の差異がない二人が幸せ不幸せを感じる基準は、個人の認識のみに依存する。ゆえに幸福は(ななしさんの言う)主体的である。


「幸福は相対的だという意見を証明する事例」

GDPがとある先進国Aより数百倍も低い途上国に住むBさんがいる。Bさんは就学機会もなく、貧しい生活を我慢して、その日ぐらしの生活を送っている。そんな折、先進国Aから来た会社員が、海外出張と称して、Bさんの国の最高級の地区に家を建て、お手伝いさんを何人かつけ、優雅に暮らしているのを見かける。Bさんはそれを見て「俺は不幸だ」と思ったという。

この事例から、ゆえに幸福は相対的である。

また、ななしさんが

>相対性の枠組みに囚われているのは、優劣です。

と、おっしゃられているように、個人の境遇には、必ず優劣があるのです。「劣」というレッテルをつけられた人が、「優」な側の人をうらやんで、「自分は不幸だ」と思うことは、必ずおこりえることです。なぜなら、その感情を認めないならば、現在の日本が「格差社会だ! 不公平だ!」と叫ばれることもありません。

「ななしさん派(幸福は主体的)からの反論」

「優」の側に劣等感を感じるということ自体が、不幸なのである。「優」の側にいなくても「幸福」だと感じる認識を持つことはありえる。ゆえに、幸福は(ななしさんの言う)主体的である。


「第三者からの意見」

で、幸せってなんだっけ?


他人と比べて不幸だと思ってしまう「認識」自体を不幸だと定義するか、そこまで深く考えずに、ただ単に他人と比べて相対的に不幸だ、幸せだと思うか。……もうこんがらがりますね(笑)

……とまあ、つらつらと言葉遊びを並べましたが、まずもって「幸せの定義(こうなれば幸せだという絶対的基準)」を定義していない時点で、これは議論でもなんでもなく、単なる言葉遊びだと思います。就活のグループディスカッションでも、テーマについて定義せずに始めて暗礁に乗り上げることとかよくありますよね。

で、定義せずに始めたのは、もともと僕のこの文のテーマが「ダメなやつが、ダメなロジックで、もっともらしいことを言って煙にまく」というところにあるからです。

坦々麺の例えはよく分かりました。こういうのを考えるのは、とても楽しいことです。(時間があるときに限りますが(笑)) 

しかし、「社会」の例えがよく分かりません。ななしさんが展開した幸福論を強める要素が一つもないと僕には思えてしまいます。最後の文で、怠惰な僕へのたしなめをしていることから、言いたくてたまんなかったんだろうと推測されますが、なら幸福論の例えとしてだすなよ。と思います。

「これはもっともらしいことを言って煙にまく」という手法の典型だと思いますが、ななしさんはあまりにこの手法を用いすぎるように思います。他の場所でもよくやってますよね?

んで、知り合いだからこその腹立ちってのもありますが……いえ、ぼかさずに言いますが僕は腹立ってるんです。先ほども言いましたが、この文のテーマが「ダメなやつが、ダメなロジックで、もっともらしいことを言って煙にまく」というところにあるもんですから……

実際、本当の私生活はどうなってるかだなんて、僕と僕の近しい人しか分からないじゃないですか。これを読んでる人も、そういった前提(冗談だよーんていう姿勢)をふまえた上で読んでる方が多いと思うので、なにとぞよろしくおねがいします。つーか、みなまで言わせないでください。

要するに僕は、知り合いにあまりに曲解された上、無理やり言われなくてもいい「知性の意義を理解する事から始めましょう」と言われて怒ってるんですよ。

曲解される文章を書くな、と言われれば、まあそうですが、「これ……曲解すんのかなあー……普通」と納得できていないので言っちゃった。やばーい! これは荒れる!

2008-01-28 15:20 | from Y平@管理人


ん~
難しいことはよく分かんないですね(*´∀`*)
まーでも、読んでくれる人がいるってだけですんごく幸福なのかなーって感じです(・ω・)ノハィ

σ(´ー`*)は、自分の書いたものが曲解されてるっぽくても、意図が全然伝わってないっぽくても、ひとまず読んでくれて<(_ _*)> アリガトォってな感じです(*ノェノ)

ってかてか、「不登校」と「不投稿」は掛けてるん?っていうコメントに感動したのは私だけ?w
皮肉と期待との絶妙なミックスジュース?(*´∀`*)

2008-01-28 16:51 | from 毒りんご | Edit


ゴチャゴチャ言っとらんで、勉強せんかい!

2008-01-28 22:52 | from -

「ななし」じゃなくてもいいですよ!怒らせてしまったのは申し訳ないですね。しかし少々不都合があるようです。

まず、僕があなたの怠慢についてたしなめる理由がありません。ご自身でも仰られているように、単なる知り合いでごく近しい間柄でも何でもありません。

「社会ではこうだから…」と上から目線の物言い等と誤解させてしまったようです。

社会の話。民主主義とナチズム、どちらが優れていますか?

小学生にもわかります。前者です。そして多くの人はその理由付けに「社会的相対観」を用います。そしてその多くは、「ナチスの真実、ヒトラーあるいはドイツがナチズムに至った過程」なんて考えもしません。「ユダヤ人を虐殺した退廃思想」と断罪します。僕もそう思います。Y平さんもそう思いますよね?

それが「社会」です。「社会人云々…」と月並みの意見では無い事を明言します。

そして最後の文。Y平さんの述べた

「知識人であるあなたは…」

「?」と思った。何故なら知識人は僕の憧れであり、目指す所であるから。あなたは「知識人」とゆう単語を意図的に嘲笑に用いましたよね?知識人を語るには僕も全然駄目だけど失礼ですがY平さんも全然駄目。語るべきはバルザックとかチョムスキーみたいな人だけだと思っています個人的に。僕、そうゆうの大人げありません(笑)

そしてそれをY平さんが、知に対し真摯に向かい合う精神を持っていると確信しているから述べたのです。また実際そうだったようですね。

2008-01-29 00:27 | from JOHNNIE

僕の頭が弱いのか、展開がわからない。

坦々麺の話はよくわかります。幸福の基準は個々の主体的なものだと。
ただ、それと並列されている社会の話は違いますよね?社会的に言って勤勉な振る舞い。社会的に言って怠慢。
Y平さんのおっしゃるように「たしなめ」であると僕も考えました。

しかし、JOHNNIEさんは違うと。
たしなめであろうとなかろうと僕にとってはどうでもいいことですが、なぜそのあとに民主主義とナチズムの話、「社会」の定義の話を持ってくるのか理解できません。
なにの説明をしたいのか分かりません。それこそ煙に巻こうとしているようにしか見えません。
「社会」がわからないんじゃないんです。
「例えば社会。「通学時間が長いのに遅刻をしない」はとても勤勉な振る舞いです。通学時間の長短に関わらず「遅刻」は怠慢です。 」
という文があのコメントのあの場所に入る理由がわからないのです。
別の論を振りかざすのではなく、自分の例えの説明をしていただきたい。

知識人という単語については「感情的にならない『大人』な人」というような意味でY平さん使われたのでしょう。
確かに、パッと読んで僕の目にも引っ掛かりましたが、そこまでです。
まあ、それを憧れとするあなたには見逃せないワードだったんでしょうが。

Y平さん、入り込んでしまってすみません。

2008-01-29 02:08 | from S | Edit

最初に言っておきますがこんな初コメですいません。
荒らしと判断されるなら削除してください。

幸福とは相対的であるか主体的であるか、どちらか一方のみであるという議論をするのなら、
幸福の定義を語らなければならないでしょうね。

ただ幸福感と言う言葉を、日常で用いるようにあくまで漠然とした意味で使うのなら、僕はどちらもありうると思います。
 ①自らの環境に対する幸福感 
 ②他人との比較による幸福感
この二つを分けて考えれば良いだけかと思います。

(個人的に本文の下から3つ目の段落において、急に①と②が混同されたような印象を受けました。)


>>(真上の)JOHNNIEさん
個人的な感想ですが、結論を述べていただいてから、それに合わせた例を出していただけると理解しやすいです。
そうした書き方がJOHNNIEさんの目指す「知識人」としての、理念的なあり方の一つであるのならしょうがないのですが。

いやそもそも文句を言うこと自体(ry

2008-01-29 02:20 | from G | Edit

ただいま個人的にブログ応援活動してます。
応援ポチッ!

2008-01-29 22:21 | from コジロー

もういいや棘だらけだけど解り難い的ムードなので。

幸福とは主体的である。

しかし幸福を考える際に、お節介にも他者が介在し、いちばんもっともらしい線引きをするならば「優劣」である。

そして不条理な事に、「優劣」には過程や境遇、当人の思惑など一切無視される(遅刻の理由とかも同じ)。

確かに「あいつと比べて自分は不幸だ」と思う人もいるだろう。

「あいつと比べて」は相対的。

でも「自分は不幸だ」は主体的。違う?

例えば。もし幸福観が相対的なら、GDPの低い搾取された国民に「あなたは不幸ですね」と言うようなもの。Y平さんには高慢に机上の空論並べて「ロジックの…」とか軽い事言うそんな甘ったれたクソガキみたいな考えを持ってほしくない。

イエスは言った。

「病める者は幸いである」

「貧しい者は幸いである」

そして彼は弱者の為に迫害を受け、十字架に架けられた。

それが知識人。「ダメなやつがダメなロジックで…」て、それが軽々しく、侮辱に値する。

で、それを知り合いのY平さんだから言いたくってしょうがない。

で、外野。解らないなら聞いて下さい。解らない自慢されても困る。どうせなら僕の知識や教養の間違いを指摘して論理的に馬鹿にすればいいのに。きっと取り乱す(笑)

2008-01-30 01:43 | from -

毒りんごさん>
毒りんごさんもたびたび曲解されてるものなあ……でも読んで何か言ってくれるのは確かにありがたいよね。何もないってのが一番悲しいもの。

不投稿に関しては……実はそんな意図はなかったので何もいえなかった(笑)

ななしさん>
すいません! テスト勉強します。

Sさん>
>「例えば社会。「通学時間が長いのに遅刻をしない」はとても勤勉な振る舞いです。
>通学時間の長短に関わらず「遅刻」は怠慢です。 」

何に対する例えなのかな? と僕も思います。日本語としてかなりの違和感があると。

Gさん>
>荒らしと判断されるなら削除してください。
荒らしなものですか!

>ただ幸福感と言う言葉を、日常で用いるようにあくまで漠然とした意味
>で使うのなら、僕はどちらもありうると思います。
> ①自らの環境に対する幸福感 
> ②他人との比較による幸福感
>この二つを分けて考えれば良いだけかと思います。

ほんとだ混同してる。砂漠でっていうのは、明らかに他者との比較ではないですものね。水を飲むときは、確実に①の理由で幸福感を感じてるわけですから。「水なしの自分」→「水が飲める自分」という自身の環境の変化で幸福感を覚える……しもたー!

……すると砂漠の例えは今のままだときっとよろしくないですね。ああ……自分の書いたものに煙にまかれとる。ちょっと考えれば分かるようなものなのに……

2008-01-30 09:50 | from Y平@管理人

JOHNNIEさん>
>もういいや棘だらけだけど解り難い的ムードなので。

僕は楽しいのでもうちょっと話したい気分ですよ。いえ、本当に楽しいのです。「バカ」「アホ」コメントがたくさんでてきたらやめようかなあと思ってますのでできたらお付き合いをお願いします。

>社会の話。民主主義とナチズム、どちらが優れていますか?

>小学生にもわかります。前者です。そして多くの人はその理由付けに
>「社会的相対観」を用います。そしてその多くは、「ナチスの真実、ヒトラ
>ーあるいはドイツがナチズムに至った過程」なんて考えもしません。
>「ユダヤ人を虐殺した退廃思想」と断罪します。僕もそう思います。Y平
>さんもそう思いますよね?

>それが「社会」です。

僕もそう思います。

で、この話は要するに、「遅刻」は「社会的相対感」 を用いて判断すると、「ナチスの真実、ヒトラーあるいはドイツがナチズムに至った過程」なんてものが考慮されないのと同様に、「遅刻の言い訳」なんてものはまったく考慮されない。あくまで社会は、「遅刻は怠惰」と断罪する。という意味の例え話、でいいですよね?

いや、分かりますよ。それは当たり前です。おそらくここにいる全員が分かってると思います。だって常識ですもの。遅刻は悪いことですよ。

で、こっからが僕の言いたいことです。ここ以外は別に些事なので。できるだけ分かりやすく書きますね。あと、見やすく。


「この文章のテーマについて」

・「不登校」についての怠惰な理由を、もっともらしいこと言って正当化しようとするのが目的。

・ハナから正当化できないことは明らか。

・明らかであるがゆえに、無理やり正当化しようとする滑稽さを書く。

ex. 中盤の括弧抜きにするところなどハナから通らない論理を言う。でも心では通らないと思っても、言葉にしようとすると反証しにくい。



「僕が予測した読み手の受け方」

・その言い訳がダメな言い訳だと分かった上で読んでいる

・明らかにダメなものを、どう言い訳するかを見る



僕がJOHNNIEさんに腹が立つのは、上記のテーマを無視した上で、無下に「遅刻は悪」だと誰もがわかっていることを、みなまで言って、場をしらけさせたことが一番ですかね。

で、それは僕がJOHNNIEさんにテーマを理解させれなかったことが一番の問題だと思われるのですが、残念ながら僕は、そう思っていない。

タイトルを不登校について「言い訳」するとわざわざ明示。「愚痴をいうばかりで確実に不幸になっていく僕」という表現などを使う。最後の段落で、自分で「人間的にダメ」という理由を理由付けに使うな、と言っておきながら、すぐに、「人の話を聞いてないってのは人間的にダメだと思うな」などと使い、明らかな破綻を起こす。などなど、「冗談だよーん」的な要素をかなり盛り込んだような気がします。これを理解できないと言うのが、僕の観点からするとありえない。そして、書いた本人にここまで説明させるのもまた腹が立つ。

まだあります。

>例えば坦々麺。「辛くてどうにも駄目」と云う人もおれば「絶妙に旨い」と
>云う人もいる。例えば社会。「通学時間が長いのに遅刻をしない」はと
>ても勤勉な振る舞いです。通学時間の長短に関わらず「遅刻」は怠慢
>です。

>とにかく。まずは知性の意義を理解する事から始めましょう。「知識人」>を語るのはそれからです。

のコメントですが、どう考えても

>例えば社会。「通学時間が長いのに遅刻をしない」はとても勤勉な振る
>舞いです。通学時間の長短に関わらず「遅刻」は怠慢です。

の部分は例えが例えになってない、日本語がおかしいと思うのですが、どうですか? 芸術要素をはらんだ文章なら、言葉で説明できないというのも分かりますが、少なくとも、この文章なら説明できて然りだと思うのでよろしくおねがいします。「自分は間違っている」「間違っていない」の二択で答えて、理由付けを、比喩、婉曲、偉人の例え話を一切排して、答えてください。そうしないと、曲解されて誰も得しません。また間違っても

>「社会ではこうだから…」と上から目線の物言い等と誤解させてしまったようです。

のように、僕が上から目線で言われて腹が立っているのではないことを忘れないでください。テーマをわかってもらえずに、しらけたコメントをされた上に、日本語まで間違っているとなると腹立ちが倍増するので、言っているのです。「遅刻は悪」という常識を返されたことで僕が腹立つのならば、僕は相当のDQNということになりますので。


さらに続きます。

>「知識人であるあなたは…」

>「?」と思った。何故なら知識人は僕の憧れであり、目指す所であるか
>ら。あなたは「知識人」とゆう単語を意図的に嘲笑に用いましたよね?
>知識人を語るには僕も全然駄目だけど失礼ですがY平さんも全然駄
>目。語るべきはバルザックとかチョムスキーみたいな人だけだと思って
>います個人的に。僕、そうゆうの大人げありません(笑)

これは知識人に対する認識の違いですかね。まず知識人という単語の辞書的な意味は、

「知識人(ちしきじん)とは、高等教育を受け、頭脳労働に従事している
人々を指す。しばしば大衆の対義語として用いられ、日常生活の範囲でしか思考せず、知識の過程に参加しない者を蔑視する意味合いも含む」

という風に、wikiに載っています。この定義があってるかどうかというのを論じだすと、キリがないので仮にあっていると仮定します。で、ここで注目していただきたいのは、

>知識の過程に参加しない者を蔑視する意味合いも含む

という記述です。つーことは、これは「知識をひけらかし、自分より知的に劣ったものを差別する人」という、ある意味皮肉なワードでもあります。なので、劣った人間(文中の僕)が他のキチンとした人間を皮肉るという意味で、あえて「知識人」という言葉を使いました。醜い僻みですが、もちろんそういう風に書いたのはわざとです。何度も言うのですが、記事のテーマが「僕(あくまで文中の僕)が間違っている」ということを根底に進んでいるので、文中の僕が間違っているという要素を強める意味で、醜い部分を積極的に出すのは必要なことです。

>「ダメなやつがダメなロジックで…」て、それが軽々しく、侮辱に値する。

それを分かった上で、皆が読むからテーマが成立するのでは? もし仮に、僕が本気で上記のロジックを思ってたとすれば、DQNきわまりないところですが、分かった上でわざと書くんであれば、そういう読み物として成立しますよね。文中にあれだけわざとらしい破綻を含んでいるんですから、「わざと書いているんだな」ということは、最低わかってもらいたい。

インターネットなんだから、全ての人にわかる文章を書け、と言われそうなものです。が、全ての人に分かる、懇切丁寧な文章が面白いとは思えない(あくまで僕は)ので、自分が必要と思う範囲外まで説明はしません。またみなまで説明しないことが面白さでもあると思えるのです。(なので、みなまで説明させられている状況に腹立ったりします(笑))

脱線しました。知識人という単語がその意味であっているのならば、僕が知識人と使ったことはあくまでWikiの意味に則れば、文章を書く上ではなんら間違いがないと僕は思っています。


ところで、幸福論議論があちこちで勃発してますが、僕が腹立ってるのは、そこじゃない。JOHNNIEさんの「幸福は主体的」という意見が気に食わないんじゃいんです。僕はコメントで、

>まずもって「幸せの定義(こうなれば幸せだという絶対的基準)」を定義
>していない時点で、これは議論でもなんでもなく、単なる言葉遊びだと>思います。

と、この議論(?)が終わらない、単なる言葉遊びだと述べ、答えが分からないということを暗に示したつもりでした。誤解をまねいたのは、JOHNNIEさん側(主体的派)の考えだけでなく、文中の僕側(相対派)の両方の考えを自分なりに考えて載せてしまったからですかね? JOHNNIEさん側の意見だけを考えて載せればよかったですね。重ねて言いますが、腹立ちは幸福論のことじゃない、何度も言います、腹立ちは幸福論のことじゃない。答えのでないことで怒るのほどアホらしいことはありません。

たまに言わないと忘れそうになるので、言いますが腹立ってるのは、

>例えば坦々麺。「辛くてどうにも駄目」と云う人もおれば「絶妙に旨い」と
>云う人もいる。例えば社会。「通学時間が長いのに遅刻をしない」はと
>ても勤勉な振る舞いです。通学時間の長短に関わらず「遅刻」は怠慢
>です。

>とにかく。まずは知性の意義を理解する事から始めましょう。「知識人」>を語るのはそれからです。



>例えば社会。「通学時間が長いのに遅刻をしない」はと
>ても勤勉な振る舞いです。通学時間の長短に関わらず「遅刻」は怠慢
>です。

のテーマを解さずにしらけることを言ったことと、その例え話が別にうまくない、むしろ間違っているように思えること。

>とにかく。まずは知性の意義を理解する事から始めましょう。「知識人」>を語るのはそれからです。

最後に妙な捨て台詞を残したこと。僕の心理としては、例え話もうまくできないのに、曖昧なことを言って上位に立った気になる JOHNNIEさんが腹ただしくてならない。

(こっから激しいので冷静に見てくださいね)

妙な偉人伝、偉人の言葉を語ることが、ままありますが、相手がそれを知らなかった場合、それがあっているのか、あっていないのかすら判断することができない。ある程度、お互いが知っている情報で語り合うか、あるいは、これは相手にとって分かりそうもない情報があれば、簡単に説明するくらいのことがなければ、相手が不快になることを知ってください。

シャカはこう言った、バルザックがどう言った、イエスがこう言った、といえば、一見論理に基づいているように見えます。ああ、頭よさそうにも見えますね。ですが、

>イエスは言った。

>「病める者は幸いである」

>「貧しい者は幸いである」

>そして彼は弱者の為に迫害を受け、十字架に架けられた。

>それが知識人。

この論理の飛躍、誰が分かりますか? 知識があっても、それを伝える技術がなければ、論理的じゃないことぐらい分かりますよね。いえ、もしかすると、この論理はあってるのかもしれませんよ? 十字架に架けられたイエスの行動が知識人とイコールになる、確たる論理が膨大な説明ののちに分かるかもしれません。それをブログのコメント欄で語るのは、少々無理かもしれません。

ですが、それを納得させることができなければ、ただ単に「正しい」という雰囲気だけでモノを語ることになり、誰も得しません。ああ、言ったほうは、他人に「自分はこんなことを知ってるんだぜ」と示したことになり、自己顕示欲が満たされるかもしれませんね。いってる本人の主張があっているか間違っているかは分かりませんが。

つまり、説明しきれない論理なら、言うべきではない。説明すら放棄して「正しい」とのけぞるのは、僕が思うに卑怯ですらあります。

最後に、

>で、外野。解らないなら聞いて下さい。解らない自慢されても困る。どう
>せなら僕の知識や教養の間違いを指摘して論理的に馬鹿にすればい
>いのに。きっと取り乱す(笑)

分からないなら聞いてください。と言っていますが、聞いてるじゃないですか。Sさんなど、

>「例えば社会。「通学時間が長いのに遅刻をしない」はとても勤勉な振
>る舞いです。通学時間の長短に関わらず「遅刻」は怠慢です。 」
>という文があのコメントのあの場所に入る理由がわからないのです。
>別の論を振りかざすのではなく、自分の例えの説明をしていただきた
い。

と、ちゃんと聞いていますよね。説明してくれと明言してますよ。確かに、知識や教養の間違いは正していませんが、決定的な話の展開のしかたを指摘するのは悪いことですかね。これはSさんだけじゃなく僕も指摘してるんですが。まあ、説明する義理も義務もJOHNNIEさんにはないですが。

そもそも、知識や教養の間違いを指摘しようにも「偉人の名前」「偉人の名言」を断片的にさらうだけのJOHNNIEさんのコメントでは、間違いも指摘しづらいですね。いや、僕は、曖昧に言うことで、間違いの指摘を意図的に避けてるのじゃないかとすら思います。国会答弁みたいな感じに。そら、指摘できないですよ。

で、「分からない自慢」とは、Gさんの

>>(真上の)JOHNNIEさん
>個人的な感想ですが、結論を述べていただいてから、それに合わせた
>例を出していただけると理解しやすいです。

をさしているんですかね? それに対して、「分からない自慢」「きっと取り乱す(笑)」と、理解しないお前らが悪いんだという物言いをしている。これはニヤリときました。説明を一切つくしていないのに、何を言うかと。

きっとJOHNNIEさんは、wikiの「知識人」の

>日常生活の範囲でしか思考せず、知識の過程に参加しない者を蔑視
>する意味合いも含む。

という定義に則れば、最高の知識人ですよ。ん? 僕らは知識の過程に参加しない者ってことになるのか? やあ、やだなあ。


(コメント欄をたびたび引用し、言葉の節々をあげつらう、インターネット的批判になったことはすいません。でもコメント欄全般(後に投降されたコメントも全て)に腹たっているので、引用しました。)

ああ、楽しいエントリーですねこれは。(そう、もはやコメントの域ではない)

2008-01-30 13:32 | from Y平@管理人 | Edit

オーディション情報

役者やアーティスト,タレント等のデビューへの道を歩む芸能人志望の人達が集まる掲示板です♪のぞいてみてください!!
http://www.debutroad.com/mg/debut/index.html
http://www.debutroad.com/mg/nareai/index.html

2008-01-30 14:47 | from 役者の魂

再度お邪魔します。

Y平さん>
丁寧なエントリーありがとうございます。(皮肉でもなんでもなく)
ただ言葉の節々をあげつらうようで申し訳ないですが、2点だけ。

 ・知識人
>日常生活の範囲でしか思考せず、知識の過程に参加しない者を蔑視
>する意味合いも含む。

wikiの記述がよくないのだと思いますが、この意味の場合
「日常生活の範囲でしか思考せず、知識の過程に参加しない者を(=知識人として、知識人という言葉を使うことで)蔑視する」
ではないですかね?

 ・JOHNNIEさんの「きっと取り乱す(笑)」
僕も最初Y平さんと同様に考えましたが、これは
「JOHNNIEさんが論理的に馬鹿にされたら、『JOHNNIEさんが』取り乱す」
ということかと。

最初から僕のことを指しているのであれば、
それはもう顔を真っ赤にして手足を振り回して取り乱します(笑)


JOHNNIEさん>
個人的に、JOHNNIEさんの文章は好きです。
なんだか外国語の原書を読んでいるような、示唆に富む文章が。

ただし今回のように、意見や考えを聞く場合は別です。
後はY平さんがすでにおっしゃっている通りです。


最後にもはや主題ではないのですが幸福論について。

>「あいつと比べて」は相対的。
>でも「自分は不幸だ」は主体的。違う?

違いません(笑)
確かに「自分は不幸だ」という部分に主体性を認めることはできるかと思います。
ただしあくまでそれは部分的なものです。

「あいつと比べて自分は不幸だ」という文全体を考える場合、
(私感ですが)8:2くらいの割合で相対性が主体性を支配している、
と僕は考えます。
(言葉足らずですがこれ以上はやめときます)

(そもそも「主体的」と言えるかどうか、僕にとっては怪しいものです。
自らの環境や他人との比較といった「情報」によって、幸福感を「与えられている」と考えるならば「受動的」とでも言えるのかもしれませんし…まあ言葉遊びですね。)

乱文失礼しました。

役者の魂さん>
空気の読めなさに吹いたww

2008-01-30 18:59 | from G

まず、自分がいちばん傷付く方法で自己批判をしてみましょう。

君の引用したバルザックだが、確かに知識人である。ところで君は資本主義とナチズムの優劣を問いナチズムを大した意味もなく擁護、更に「相対的幸福論」に一人相撲を演じ、聞かれてもないのに「堕落した資本主義の象徴」を批判している。

そんなマニアックな文章が伝わる伝わらないの問題はさておき、君の大好きなバルザック。彼こそ実にブルジュア的、まさに堕落した資本主義の象徴そのものではないか。彼の唱える「優雅な生活論」は明らかに上流階級に向けられたもの。下層階級等は汚らしいゴミのように扱い、ルソーを批判し、民主政治を「災害」とまで呼ぶ。

どうやらキリストも君の理論では「知識人」になるらしいが、それでは彼の生き方はバルザック論と矛盾しないだろうか。

一体君は社会派なのか?王党派なのか?大体君に尋ねるが、アンゴラ、ニカラグア、リベリア、ボリビア…どこでもいい。そこのGDPを即座に言ってみたまえ。気障りな知識人面をしているが、本当は君こそ「机上の空論並べて軽い事言ってるクソ野郎」なのではないのか?相手が知らないのをいい事に、つまらねーお気楽哲学語ってんじゃねぇよこのオナニー野郎。

2008-01-30 23:18 | from JOHNNIE

次。

あぁその前に、「君は本当にバルザックを読んだ事があるのか?」とゆう一文を「キリスト…」の段落の最後に追加して頂ければ有り難い。

Y平さんは僕に「曲解された」事を最も腹立たしく思っているのでしょうか?多分そうだと思う。他はオプションだと思う。

うん。100%は無理。しかし「ダメなやつがダメなロジックで…云々」は最初から理解していたつもり。でなければ僕はどれだけお馬鹿さんなんだ?それとも僕はウンチク語りたがりの空気読めない出たがり屋?自己顕示欲ですって!?御心配頂かなくても大丈夫。実生活で間に合ってます。むしろナメてるの?

ところで。例えばここに、自分の鼻の形に物凄く劣等感を抱いている人がいたとする。

誰かが言った。

「あなたの鼻筋、とってもチャーミングですね。」

それを彼は憤然として答えた。

「何だと!けしからん事を言うやつだ。」

何気なしに吐いた一言が、何故彼を怒らせたのか。見当も付かないその人は、直ちに周囲に触れて回る。

「あの人は偏屈な所があってね……」


鼻筋を指摘され怒りが収まらない男も、周囲に漏らす。

「あの人には、デリカシーとゆうものがそっくり欠けている」

「自分の鼻にトラウマを抱く人」これが「自分のポリシーを大人げないまでに通そうとする僕」

「鼻筋をチャーミングだと言った人」これが「何気ない馬鹿話を曲解されたY平さん」

2008-01-31 00:47 | from JOHNNIE

Gさん>
たびたびまっとうなご指摘、ありがとうございます。(決して、決して皮肉な意味じゃないです!)

知識人についてですが、

 ・知識人
>日常生活の範囲でしか思考せず、知識の過程に参加しない者を蔑視
>する意味合いも含む。

>wikiの記述がよくないのだと思いますが、この意味の場合
>「日常生活の範囲でしか思考せず、知識の過程に参加しない者を(=
>知識人として、知識人という言葉を使うことで)蔑視する」
>ではないですかね?

なるほど。ほんとですね。この記述分かりにくいですね。

でも僕は

「知識の過程に参加しない者を蔑視する意味合いも含む」

を、「蔑視の意味合いを含んだ単語そのもの」と解釈しました。言葉自体に、蔑みを含む使い方があるんじゃないのかなと。

というのもGさんが引用された、ちょっと前の文章から改めて引用してみると、

「しばしば大衆の対義語として用いられ、日常生活の範囲でしか思考せず、知識の過程に参加しない者を蔑視する意味合いも含む」

というように、「大衆の対義語として用いられ、」という枕で文が始まっているので、あくまで後半の説明は、やはり「知識人」という単語そのものになるんじゃないですかね?

Gさんのおっしゃる意味ならば、枕は「大衆の対義語として用いられるが、」という風に「用いられ」じゃなくて「用いられるが」という枕になる……と思うんですけど。……ごめんなさい、うまく説明できてるかどうか……
いや、全然僕の主張を強めてない気がします。

確かにそっちに見えるような……ていうか見える。いえ、曖昧に言うとよくないので、4割ぐらいまだ自分があっているように思えます。本当にこの記述悪いっすね。例文が欲しい……

どうしよう、「知識人」に関して。

>・JOHNNIEさんの「きっと取り乱す(笑)」
>僕も最初Y平さんと同様に考えましたが、これは
>「JOHNNIEさんが論理的に馬鹿にされたら、『JOHNNIEさんが』取り
>乱す」
>ということかと。

そのときのJOHNNIEさんの言葉を引用します。

>で、外野。解らないなら聞いて下さい。解らない自慢されても困る。どう
>せなら僕の知識や教養の間違いを指摘して論理的に馬鹿にすればい>いのに。きっと取り乱す(笑)


これに関しては、「どうせなら~すればいいのに」と明らかにJOHNNIEさんが言う「外野」を、格下に見ているような書き方から推察すると、僕はあれを「外野」をバカにする捨て台詞と捉えました。まあJOHNNIEさんに聞いてみたほうが早いかも。……いや、「あんたらをバカにしたんだ!」だなんて答える人はいないので無理ですね。

2008-01-31 01:09 | from Y平@管理人

JOHNNIEさん>
本当に楽しくなってきましたね。ですがすいません、明日朝が早いので、また31日の昼か夜に返信しますね! JOHNNIEさんが返信待ってなくても返信しますので、またよろしくおねがいします!

2008-01-31 01:12 | from Y平@管理人

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008-01-31 23:08 | from -

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008-01-31 23:39 | from -

あれ?Y平さんのコメ消えてる?

2008-02-01 01:31 | from ざっきー | Edit

JOHNNIEさん>
こんばんはー。返信しますねー。

まず、はじめに一点言っておかないとならないのが、僕はJOHNNIEさんの一つ目のコメント、「まずいちばん傷付く方法で……」のコメントの意味を取り違え、22時から1時間ほど、的外れな反論をのせてしまいました。JOHNNIEさんがそのコメントをご覧になったとしたら、その的外れぶりに苦笑したことでしょう。もし見てしまったというのであれば、お目汚し失礼しました。

では、改めて……

「まずいちばん傷付く方法で……」のコメントについて。

「こう言えば僕(JOHNNIEさん)はやられますよ」っていう例と捉えていいですかね? あなた方はこう批判するべきだった、というある種、皮肉のコメントというわけだ。(恥ずかしながら僕はここを勘違いした)

>相手が知らないのをいいことに

この場のほとんどの人が分からない知識を振りかざして、始めから分かりようもないことをあえて言っていたわけですね。さあ、分かりようもないことを言ってきたのはなぜでしょう? 伝わらないことを言って何か意味があるのでしょうか? しかも僕には分かりませんが、自己批判によれば、矛盾をはらんだ内容でもあったと。ということは、間違ってる上に、伝わらないことを言ったんですか?

JOHNNIEさんは次のコメントで「自己顕示欲ですって!? ご心配頂かなくても大丈夫。」とおっしゃっていますね。もし、僕たちが分からないことを前提で、コメントをしたというならば、コメント欄は単なるJOHNNIEさんの知識披露の場におさまり、それは醜いまでの自己顕示欲とウンチク語りたがりの出たがり、ということになるんじゃないですかね?

が、一方で、僕たちがJOHNNIEさんの言ってることを分からないこと自体に悪がある、という見方もありますね。知識がないやつが悪い。うん。なるほど、確かにそういう見方は分からなくもないですね。

ですが、それは同じ教育課程を踏んだもの同士が語る場合に適用されることじゃありませんか? JOHNNIEさんと同程度、同系統の知識を持っている(あるいは持っていると予想される)ものがいて、それで「なんで分からないんだ!」というなら分かります。

しかし、例えば、高校からのバリバリの文系大学生と理系学生がいる。理系学生がその文系学生に、基礎となるベクトルや、微分積分、高校物理ⅠⅡの電磁気分野を教えることなく、いきなりマクスウェル方程式について説明しだしたとしたらどうなるでしょうか?

文系学生はまったく要領を得ません。「分かるわけないじゃん!」とぶーたれる文系学生を見て、理系学生が「お前は知識がない愚か者だ」と言ったとします。ですが、本当に愚か者なのは理系学生であるのは分かりますよね。

もし、JOHNNIEさん「知識がないやつが悪い」とか、「このぐらいは教養として持ってて当然だ」と思っているのなら、この理系学生はJOHNNIEさんということになりますね。

また、前述べた通り「はじめから分かると思ってないし」と思ってコメントしてるのであれば、文系学生の中で、得意げに自信ありげに、誰も分かんない専門用語バンバン使って「太陽電池のチョッパ回路」のプレゼンをするようなものですよね。まさしく異常なまでの自己顕示欲の発露であり、長々とワケの分からない話をされるのは文系学生にとって不快です。

同じように、専門用語バリバリの一見かっこいいJOHNNIEさんの自己批判も、うわあ……とむしろ引いてしまう思いです。それはJOHNNIEさんにとって不都合なことだと。


重要なのは、自分が知っている知識でも、相手は知らない場合がある、ということをJOHNNIEさんが認識した上でコメントしてるかどうかです。また、自分だけが知っている知識があるように、相手だけが知っている知識もあるのです。

なので、こと「知識人」という言葉について、いたずらに知識をふりまわしてアピールするJOHNNIEさんが滑稽でならない。いえ、アピールするつもりじゃなくても、アピールに見えてしまう。それがほとんど誰にも理解できない難しいことであればあるほど、意味もないし、うんざりする。

そして逆に、JOHNNIEさんが、僕に電気回路やドラえもん、LSI設計だとかの話を延々とされ、JOHNNIEさんが何か質問した。そこで「いや、このパイプラインレジスタのフェッチ部分と制御線が混線しちゃってるから動かない……はあ、なんでわかんないの?」と言われれば、「分かってたまるかよ」と腹立つんじゃないですかね。うんざりするんじゃないんですかね。


なので、誰にも分かんないことを言い始めて、自己完結する型のコメントはやめませんかね。「あの人は知識はあるけど愚か者だ」と思われますよ。少なくとも僕はそう思う。


>「ダメなやつがダメなロジックで…云々」は最初から理解していたつもり。

理解していた、とおっしゃるんですね。ならば、僕の本文が、「不登校や遅刻というダメなことを、あえてダメな言い訳でそれっぽく言って煙に巻く滑稽さを描いた文」と分かっていたのですね。

おかしいですね。ならばどうしてJOHNNIEさんは僕の本文を見てすぐさま、

>例えば社会。「通学時間が長いのに遅刻をしない」はとても勤勉な振る
>舞いです。通学時間の長短に関わらず「遅刻」は怠慢です。

と言ったのですか? どうしてみなまで言って僕をしらけさせたのですか? 分かっていたとすれば、みなまで言うわけがありませんよね? それは、誰かが言ってましたが、AVを自分から積極的に観て「破廉恥だ! けしからん!」と怒り出すようなもんです。AV監督の側から見れば、「それを見に来てるんだろ」と呆れ顔になりますよ。

このコメントとの整合性を考えると、JOHNNIEさんは決して分かっていなかった。少なくとも「初め」は僕の意図を解することができなかったと言えますがどうですか。

あと、Sさんと僕がさんざん言ってるんですが、この

>例えば坦々麺。「辛くてどうにも駄目」と云う人もおれば「絶妙に旨い」と
>云う人もいる。例えば社会。「通学時間が長いのに遅刻をしない」はと
>ても勤勉な振る舞いです。通学時間の長短に関わらず「遅刻」は怠慢
>です。

例えは日本語的に間違っていると思うんですけど、どうですか?


>あとの妙な鼻の例え話

例えなど用いず、僕の何がどう気に食わなかったかを簡潔に言ってください。だから曲解されたりして、JOHNNIEさんのことがよく分からなくなるんじゃないですか。

あと、僕が触れて回る側にいるのが気に食わないです。触れて回ったと思う根拠は? 確固たる理由は? 

さらに、まるで自分が悲劇な風に語っているが、トラウマとは一体何を象徴しているでしょうか。まあトラウマなのだから言いたくない、と言って逃げそうなもんですが。言わないとわかんないですよ。

しかし、それがもし、「知識人」についての、僕には分かりそうもない論理に基づいているのであれば、やはり僕側としては意味が分からず、自分の不当なところを認めることはできません。あ、これだと例え通りになっちゃいますね。何とかして僕に伝えて欲しいものです。

というか、「知識人」という単語を出しただけで、「知識人を語るな」と言われた意味が分からない。知識人という言葉を使ったというだけで、知識人を語ってはいない。なので「知識人」という線で僕が責められるいわれは、毛頭ない。と僕は考えています。


ではまた。

2008-02-01 02:36 | from Y平@管理人 | Edit

昨日は遅くまで飲みでした。全然見てない(笑)

「知らないのをいい事に」と述べた箇所は、前提も何も、「相手が知らなかった」とゆう事実を元にしています。

「もし僕たちがわからないことを前提で…」ってだから前提も何も…って言ってるじゃん!「前提」を前提に話を膨らませるなんて、さては君は前提好きか!

知識がないのは悪ではないと思う。ほら、猪木さんも言いますよね?

「馬鹿になれ…!」

って。(しまったまた偉人を引用してしまった!)ただ個人的には「知らない」なんて言葉を使うのは絶対に嫌。屈辱的。その場は知ってる振りをして、後で本屋さんに駆け込む。ダッシュで(笑)

ところで僕の「専門知識」って、ご存知ですよね?全然使ってないんですけど。で、これは直接聞いた話なんだけど、あなたは何になりたいんでしたっけ。えっ記憶違い?えっ更年期!?

さんざん言及されてわざわざ避けてきたけど、日本語としてどうおかしいの?ちゃんと毎週NHK教育の「日本語できます」(だっけ?)見てるのに…さっぱりわからない。

幸福→坦々麺

優劣→社会

でしょ。対句でしょ。違うの?幸福とゆう絶対的な価値観がどれだけ崇高で、また何故、優劣など不条理な思想がまるで神か何かのように尊ばれるのか。

とかなんとかそうゆうの考えたり調べた事ないでしょ?ないから何故「知識人」て言葉使っただけでキレられたのかわからない。

うん至極当然だ。それで正常。いいんじゃない?それで。だからって誰も軽蔑しないし普通に過ごせる。

あと妙な鼻の例え話。

「触れて回る」



「周囲に漏らす」

って、そんなに違うの!?確固足る証拠って、お互い触れて回りまくったり周囲に漏らしまくったりしてるじゃん!ここはコメント欄だよ!

2008-02-01 11:53 | from JOHNNIE

あ、JOHNNIEさんの言う「知識人」って大層立派なものかと思ってたんですけど、JOHNNIEさんのコメントを見る限りだと、別に「価値観押し付けてもOK」「自分にしか通じない言葉を使って相手を不快にさせてもOK」「言動が矛盾していてもOK」「開き直ってもOK」のようですね。すごいや、知識人。

2008-02-01 13:12 | from ゆん

「大層立派な」て、いちいち厭味なやつだね。ちっとも思ってないクセに。小賢しくないから嫌いじゃないけど。

価値観を押し付けたりはしませんよ、絶対に。誓う。猪木…じゃない命懸ける。何事にも筋が通ってる人には敬意を払わなければならない。

自分にしか通じない言葉で相手を不快にさせる、これはOKでしょう。当たり障りのない言葉で相手を不幸にするよりずっといい。そもそも言葉が通じないよりもずっとまし。

言動じゃなくて文章ね。動いてないから。その矛盾を立証したのって…確か…僕だ(笑)この矛盾を解消する事も出来ます。でもここではしない。必要ないから。それに僕の定義する「知識人」とは何か、なんて別に知りたくないでしょ?

開き直る!?僕は何に開き直る必要があるのかな。もしくは何故、開き直らねばならなくなったのかな。これは本当に知りたい。どうか教えて下さい。

2008-02-01 14:15 | from JOHNNIE

多分JOHNNIEさんが開き直っているように見えるのは、
間違ったことを無理やり正当化しようとしてるからじゃなくて、
「どうせこの人たちには伝わらないからいいや」と諦めている感じがするからだと思いますよ。

例えば、「わざわざ避けず」に聞かれたらすぐに「対句だよ」って説明すればこんなにY平さんが繰り返すこともなかったのに。

ここはそう、「コメント欄」だから、言ってることの正しさだけじゃなくて、態度としての誠実さが必要なのですよ。あなたがどう思ってコメントを書いているかはわからないですが、やっぱりただ字面だけを追うと、誠実に答えてるって感じはしないなあ。

2008-02-01 17:43 | from   | Edit

>JOHNNIEさん

>価値観の押し付け

あなたにとって「知識人」というもの、その言葉はとても尊いものであり、軽々しく言ってはならないんですよね。これがあなたの価値観です。

そしてY平さんをその価値観に自分のエゴだけで従わせようとした。これが「価値観の押し付け」です。

理解できましたか? 反論するのであれば、あなたの思う「価値観の押し付け」の例示もよろしくお願いします。


>自分にしか通じない言葉で相手を不快にさせる

「自分にしか通じない言葉」ですから、つまりは「相手に通じない言葉」です。たとえば意味不明なたとえ話を持ち出すようなことです。

言葉が通じない状況について語っているのに、それに対する反論が「言葉が通じないよりまし」って何ですか? せめて最低限こちらの文章を理解してからレスしてください。


>矛盾

あなたの言に従うと、あなた自身「知識人を語るのは全然駄目」です。なのにイエスの言葉を引用したりして知識人を語っている。矛盾してますね。

「言動」の意味は「言ったり、したりすること」です。「言う」には文章で伝えることも含まれます。「したり」というのはそれに関連する他の動作ですね。たとえば「主張」とか。

理解できましたか? 反論するのであれば、せめて最低限、言葉の辞書的な意味ぐらいは知っておいてください。話が噛み合いません。


>開き直る

あなたの開き直る必要性なんて僕が知るわけないじゃないですか。

しかし、あなたは手前勝手な主張(「知識人を語るな」)を未だ撤回してませんよね。Y平さんを不快にさせたことを謝りながらも、その的外れで独りよがりな主張を通す気でいる。このような態度は一般的に開き直りと言います。

2008-02-01 18:44 | from ゆん

あ、荒れとる。

ここは、私の顔に免じて……。

マルク納めてくださいよ。

埼玉りそな銀行にでも。

もっと気楽にいこうよ。

2008-02-01 19:32 | from 安寿

Σ( ̄ロ ̄|||)

コメ、すんごいたくさん書いてあるw
なんか、高校生のころにこっそり読んでた東京大学物語を思い出しちゃいましたw

雰囲気似てない?w

2008-02-01 21:25 | from 毒りんご | Edit

>安寿さん

それはいい提案。免じる、免じる。

埼玉りそな銀行…?行く、行く。

>名無しさん

うん、僕に足りないのは「誠実さ」ではなくて「謙虚さ」だと思います。

(ちょっと待てここY平さんのブログだ…軽く「JOHNNIEの質疑応答」になってはいないだろうか。いいの?)

ゆんさん。小賢しくて凄いムカつく。

「見つけてやった!ざまぁみろ!」って感じ?

さて。昨今ついつい面白がってしまったので、ここからは真剣に答えましょう。

>ゆんさん

あなたはごく一般的な、普通の考えを持った方だと思われます。そんなあなたに伝わっていない以上、しっかりした文章とは言えないですね。

確かに僕の文章には感覚的、示唆的な所があった。しかし、それでは相手に伝わる正解さが半減してしまう。それなら何故彼(僕)はそのような手法を用いたのか。

「優越感に浸りたいから」

あなたは、そう思っている筈です。実際そうかも知れない。しかし問題は

「それがY平さんを不快にさせた」

その行為自体である。それをたしなめてやろうと思うのであれば、それに忠実であるべきです。

僕がこの、まずい手法を敢えて選んでしまった理由は当然、他にあります。

しかし今となって「楽しい討論の時間」が得られたのであれば、あながち失敗だったとは言えないかも知れませんね。

2008-02-01 22:27 | from JOHNNIE

JOHNNIEさんのコメントの違和感って、「本人は鮮やかに論破したつもりなんだろうなあ~」って読み手に思わせちゃうとこなんじゃ。実際に論破してるかどうかは別にして。

2008-02-02 09:44 | from amnjk

むずかしいよー(´ω`)なんかおもしろいニッキ更新してくらさいなー

2008-02-02 12:34 | from -

>Y平さん
会話の上で、普通の人が解らない知識を使うならばちゃんと説明することって大事ですよね・・・
本当、そういうのわきまえないで知識ひけらかして論破したつもりになってるような人を掲示板とかでよく見かけますが呆れます。なんというか、みっともないというか。
あ、いえボクはJOHNNIEさんに対していったつもりじゃないですが。個人的にちょっと前にある掲示板で議論されてる内容を見て思っただけなんですがね。

2008-02-02 13:16 | from - | Edit

JOHNNIEさん、きっと「多重人格」ファンのみんなが思ってることだと思うから言うけどさ、ここに来た人のほとんどが思うこと、それは「Y平さんの面白い記事を読みたい」ってことだから。
誰もあなたの御託を聞きたいなんて思ってないですよ。
大半の人に伝わらない文章を何度も何度もコメント欄に書き込んでいる時点で知識人としてどうかと思いますが。(笑

2008-02-03 01:11 | from RYU | Edit

>RYUさん

私見ですが

『コメントのログをご覧になって下さい。私が一度でも自分のことを知識人を自称したことがありましたか?また、RYUさんのおっしゃる『伝わらない文章』が具体的にどのあたりなのかご教示いただけますと幸いです。これからの私の糧にいたしますので』

との反論が期待できます。いやはやw

2008-02-03 03:57 | from VIPPERな名無しさん | Edit

外野うっせ

2008-02-03 13:40 | from 学生さん

お誕生日おめでとです!
まさかのオチでした(笑)

荒れてる感じですが、
適度に放置してテスト勉強やらんとですよね!

2008-02-03 17:08 | from ゆり@経

JOHNNIEさんって誰ですか?なんてサイトの管理人?ROMっててもわかんなかったので聞いてみました。ググっても見たんですが。。。
この方の書いた文章、もう少し読んでみたいな、なんて思って。
空気読めなさ過ぎてすみません・・・ふふふ。

Y平さんの記事、見てて面白いですが
こうして討論を見るのも楽しいものです。

2008-02-03 23:59 | from - | Edit

JOHNNIEはさ…もう来るなよ。

その立派な情熱を勉学に注ぎ込んで自己完結してろよ。 な?

2008-02-04 02:40 | from

始めまして!
すっごくおもしろい記事を書きますね☆
いや~本当にその通りです!
ニヤニヤしながら読みました§笑
またきますね!

2008-02-18 11:50 | from さくら

トラックバック

http://tajuujinnkaku.yhei.net/tb.php/245-8d0e801d