Yちゃんの好み 【エッセイ】 - 多重人格

Yちゃんの好み 【エッセイ】

 先日Yちゃんの誕生日だったので、いっぱしの彼氏らしくプレゼントをあげた。可愛い雑貨屋で買った白いティーポット。ポットの蓋には小さい黒猫の取っ手。側面には、Yちゃん好みの丸顔の黒猫が描かれている。これは絶対Yちゃん喜ぶはず、つーか僕が欲しい。確固たる自信のもとYちゃんに渡すと、案の定ものすごく喜んだ。
 そういえば、最近Yちゃんの好みと僕の好みがかなり一致してきたのを感じる。というか、僕がYちゃんの好みのものを、好きになるように洗脳されたといったほうが適切か。
 思えば、Yちゃんの買い物に付き合う度に、お洒落な雑貨屋に寄り、「これかわいい」などと言って、いろんな物を見せられた。初めは、「子供っぽいものをお好きで」などと斜に構えていた僕だったけど、何回も見せられるうちに可愛い……のか? という風に心変わりしていった。さらに、テレビ番組を見ているときでも、「あれかわいい」「これかわいい」と洗脳のように繰り返されるものだから、たまらない。
 そんな感じだから、次第にYちゃんが「かわいい」というものの雰囲気がわかってきた。ばかりか、それを心から愛するようになった自分に気づいて愕然とする。今では、Yちゃんに言われなくても雑貨屋に足を運ぶようになってしまった。女子大生みたいだ。

 さらに面白いことがある。Yちゃんが好きなものは、大抵僕も好きになった。ならば、僕が好きなものならYちゃんも好きかというとそうでもない。僕が可愛いものを見つけたとき、「可愛いー」と思いつつも、「これはYちゃん好きそうじゃないな」と同時に思うこともあるのだ。実際にYちゃんに聞くと、「これは好きじゃない」との答えが返ってくる。
 自分の可愛い観を保ちつつ、純粋にYちゃんの視線で可愛さのジャッジがくだせる。さすがに長く付き合ってくると違うなーと感じる。Yちゃんのプレゼントを選ぶ際には、僕ほど適任の人物っていないんじゃないかしら。

 そんな風に自惚れていると、先日。Yちゃんの家のキッチンに、可愛い猫の絵がかかれたカップがあるのを見つけた。聞くと、これまた誕生日に、親友のNちゃんにもらったとか。
 ぬぼーっとした表情を浮かべる、間抜け顔の猫を眺めながら、じーんと心打たれる僕。か、かわいすぎる。思わず、「Yちゃん。これ、僕のティーポットより可愛くね?」とYちゃんに聞くと、「ごめん。かわいい」との答えが返ってきた。正直カップを見た瞬間、僕の中のYちゃんが「負けた……!」と叫んでいた。Yちゃん好みの真髄といったプレゼントを前に、Nちゃん恐るべし、と思う。この猫ちゃんじゃしょうがない。

 明日で付き合って3周年。4年目の誕生日にはNちゃんに負けねえプレゼントを用意せねば。つーかNちゃん、僕にも誕生日プレゼントくれねえかなあ。主に猫系の何かを。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 Y平 (31)

現在:
Androidプラットフォーム開発者。シナリオ作成も趣味でコンテストに
色々応募をしています。人形劇もやっています。

略歴:
2004年〜2009年 名古屋大学で人形劇サークルで活動後、作家を目指すも挫折。
2009年〜 札幌のモバイルの会社に勤めて適当にプログラミングやらに従事。
2012年 ヒューマンアカデミー シナリオライター講座受講。シナリオライターに。
2013年4月、妻と結婚
2015年8月、オモコロライターになる

作品暦:
「えんむすび」 子供映画製作ワークショップ2012最終候補
「思い出はとめたままに」 2012年南のシナリオ大賞 落選
「マリモの人形劇」アニメシナリオ大賞 選考中(2015年4月現在)
「しっくす・パックす!」第22回電撃コミック大賞 選考中(2015年4月現在)
「上から」コバルト短編小説新人賞 選考中(2015年8月結果発表)

好きな作家:
筒井康隆 綿矢りさ 星新一 藤子・F・不二雄 戸塚たくす

その他活動:
ニコニコ動画ゲーム実況一覧
twitter 気軽にフォローしてください→@yhei_hei

mail :
yheihei0126●gmail.com(●を@に変えてね)
↑感想やらお仕事やら日々の呟きやらなんでもください↑

コメント
非公開コメント

僕はまだ付き合って半年もいってませんがY平さんのように3年も4年も付き合っていきたいです(*-ω-)

いい話聞かせてもらいました(*´∀`*)

2008-11-18 19:01 | from しげぞー

「負けた・・・」と叫んだのは、Y平さんではなかったのですね?
ごちそうになりました。
3年も付き合ってるステディがいるのに、ときどきかますお茶目でエモーショナルな記事は、ひとえにYちゃんを燃え上がらせるための「ワザ」なのですね? 僕の中のY君だって、こんなにいけないことを・・・っていう。

2008-11-18 21:56 | from お寒 | Edit

Y平さんがこんなにかわいいエッセイを書けるなんて・・・・wwww

素敵な話でしたv-238

2008-11-18 22:01 | from Yかり

初コメします。
ブログではかなり斜に構えてるのに、こんなにかわいいもの好きだなんて。
かわいいんですね。Yちゃんの話もっと聞きたいです!

2008-11-19 02:32 | from モエ | Edit

前から思ってたんですが、普通の日記とエッセイは何が違うんでしょう。

2008-11-19 21:24 | from

しげぞーさん>
三年も四年もと言わず一生付き合っていきたいです! ぐらいのノロケを見せたっていいんですよ?

お寒さん>
Yちゃんは、こんなしょうもないブログ見てないので、その点お寒さんが言うような「ワザ」は決めれてないです(笑) 一ついえるのは、何書いても許すとか許さないどころか、彼女は無関心だと思います。僕の中のYちゃんが言ってます。

Yかりさん>
ありがとうございます。かわいいエッセイとは……初めて言われたっす。

モエさん>
かわいいもの好きですよー。リラックマとか好きっスもん。Yちゃんの話は折を見てまた。

あさん>
普通の日記は今日なにしたとかそういうので、エッセイは適当に思ったことを書いてる感じです。といっても、この形式をカナラズしも全部守ってるかと言うとそうでもないです。ノリです。

2008-11-19 23:13 | from Y平@管理人

トラックバック

http://tajuujinnkaku.yhei.net/tb.php/317-fb51037b