ショッピング日記 - 多重人格

ショッピング日記

 今日は朝起きて彼女と電話。彼女の九月唯一の休みということで、大通りのパルコで買い物をしようということになる。集合は僕の部屋。ひげ剃りをして部屋の掃除をしてぐだぐだと待っているとR君が部屋にやってきた。彼女が来るんだけどな……と若干嫌な顔をして追い出そうとしたが、タバコすおうぜと言われれば無下に追い出す訳にはいかない。R君と吸う煙草はうまい。タバコをすってまったりとしていると、彼女がやってきた。飯を食っていないということでまずはオムライスのうまい喫茶店でオムライスを食べようということに。なぜかR君も寂しいとか言ってついてきた。喫茶店。天井のところでなんかプロペラみたいのが回ってるオシャレな店内で、R君の与太話を聞く。R君は今日の夜女子と二人で飲みにいく予定だと言う。本当は僕も行く予定だったのだが、彼女が九月最後の休みと言うことで、彼女を優先させていただいた。「君の力が必要だよー。彼女も一緒でいいから来てよー」とオムライス食べ食べ恨み言を言っていたが、大丈夫。僕なんか役に立たない。僕がいたところでベジータ戦でヤムチャがいるかいないかぐらいの影響力しかない。君が悟空だ。っつってデザートのケーキを食べた後R君を置き去りにして彼女と二人、大通りはパルコへ。

 天気はよいが、大通りに出ると肌寒かった。たぶん気温は10度台に突入している感じ。東京の最高気温が31度だというのに相変わらずの札幌の魔都ぶりに恐ろしさを覚えながら歩く。パルコ到着。白基調のまぶしい店内を見渡すと、もうみなさんオシャレ。オシャレに必死。ハワイ帰りの芸能人の如くでっかいサングラスをつけた足の綺麗な女子やら、なんかこう自分のファッションセンスに自信を持ってるからこそ着れる、堂本剛が着てそうな奇抜なファッションの男子やら、みんなかっこいい。一方の僕はジーパンにTシャツ、サンダルというあまりにパルコに溶け込めないファッション。分かってる。俺だってこんな格好でパルコ歩くのって微妙だなって思う。ただ言わせてもらうと、パルコは僕の家から近い。お前らだって、家の近くのスーパー行くのにドレスなんて着ないでしょう? 僕だってその感覚なの。パルコが家から近すぎるが故に、わざわざ着飾る気力が起きない。コンビニ行くような感覚でパルコに行っちゃう。逆を言えば、パルコ=コンビニの感覚を持ってる僕こそ一番のチャラ男だと言えるのではあるまいか。え? 言えない? あら。そう。

 まずは彼女の化粧水を買いにオルビスへ。地下二階、化粧品売り場が近いせいかライトなキャバクラのような匂いがする。エスカレータをおりると、時計屋さんが目につく。何気なく彼女と時計を見ているとさすがパルコの時計というべきか。かっこいいのである。なんかこう、高校時代勉強しかやってきませんでしたっつー男子高校生が大学入学祝いにばあちゃんから買ってもらうような固い感じの時計ではなくて、流行を作ろうとする気概が感じられる時計がずらり。中でもテラテラの黒ベルトにピンクの文字盤を備えたNIXONの TIME TELLER Pがかなりかっこいい。黒にピンクて。カジュアルにも使えるしフォーマルな場でつけていても、さりげないワンポイント的に手首に栄えるじゃないですか。ちょうど社会人のくせに時計を持っていなかったので即買いである。いや、いい買い物したね。どうでもいいがこうしてさりげなく日記上にリンクを貼ったりカジュアルとかフォーマルとか言うだけでオシャレであるかのごとく振る舞える。NIXONって初めて聞いたわ。まあでもだいたいカジュアルかつフォーマルとか言っとけばなんとでもなる風潮があったりしない? 店員さんですら、二言目にはカジュアルだかとか言うじゃない? ああいうノリ激しく嫌いなんすけど、どうですかね皆さん。え? あ、そもそも? 別にオシャレに見えない? あら。そう。ならいいわ。

 彼女は彼女で以前なくした時計が売られていたらしく、テンションをあげていた。でも手持ちがない……と浮かない顔をしている。あまりお金を貸すのはあれなのだが、せっかくなくした時計に再び巡り会えたことだし、と思って僕の時計と一緒に代金を立て替えた。喜ぶ彼女を見て満足。ただなんつーか僕はコンビニ感覚のサンダル履きのショボクレ男なので、お金払うときに店員さんに「キャバ嬢との同伴で買わされてんのかな……ウケる」とか思われてそうでならなかった。いや、考え過ぎとか言いますけどね。ススキノが近いここのパルコは明らかに同伴的な人たちがたくさんいるのである。本当に漫画みたいに買わされてるのを目撃したことあるから。三回ぐらい。

 オルビスで化粧水も買って満足げな彼女を横にちょっとメンズの服でも見ていくかなーっつってメンズファッションのフロアに行く。なんだかチャラいニット地のジャケットが売っている。マネキンが着ているのだが、どうしてマネキンが着てる服ってあんなにかっこよく見えるんだろうね。店に入ってあーでもないこーでもないと服を選ぶより、マネキンの着てる服が一番欲しくなるのは俺だけ? もしくは店員さんが持ってくる服をそのまま買うのは俺だけ? そんなわけで、マネキン至上説を持っていた僕は、これかっこいい……と物欲しそうな顔でジャケットを見ていた。したら店員さん登場。試着もできますよーっつって、鏡の前に案内してくれた。もそもそとジャケットを羽織っている間、カジュアルやら秋だからとか袖口がチェックの云々っつってファッション情弱の俺をいたぶる。ひいい。その自信に満ちた顔が恐いの僕は。ジャケットを羽織って、鏡に映してみるとなるほど中々よろしい。ただ難を言うとサンダルがかっこわるい。うーん……と微妙な顔をしていると、何やらさらにマシンガンで用語をしゃべってくる。さあ、どうっすかねえなんて店員さんのほうを見ると、僕のほうなど一切見ずにずっと僕の横にいる彼女に説明してる。なんと。着るのは僕だというのに? 僕に説明してよお姉さん。ものも言えない幼稚園児に七五三の服を試着させてるわけじゃないんだよ。着る本人を無視しないでよ。いや、サンダルだけどさ。ファッションとか分からなさそうだけどさ。コンビニ感覚でパルコ来るけどさ。本人にこのジャケットの良さを伝えてよ。店員さんのあまりの僕への無視っぷりに萎えた僕は、「いやあ、やっぱサンダルがかっこわるいんで」とか訳の分からないことをもごもご話してジャケットを返す。店員さんはきっと「はあ?」という感じだったろうが、どうでもよい。オタクっぽい彼氏とチャラい彼女がカップルでショップに服を買いにきた場合、チャラい彼女をのせて買わせようとするやり方は気をつけたほうがよい。著しくオタクは傷つくのである。

 その後、パルコ内のビレッジバンガードへ。ビレッジバンガードはちゃらくてもオタクな彼氏に優しい気がするので落ち着く。「今日の猫村さん」の別シリーズ「カーサーの猫村さん」が売っていたのでこれまた即買い。ついでにJ-POPのミックスCDが売っていたのでそれも買う。いろんな有名曲が別の歌手によってアレンジされている。リライトとかロビンソンとかロマンスとかがカッコ良くアレンジされていて、たまらん。こういうアレンジ曲って本家の曲より良く聴こえるけど、本家の曲の良さ+名曲が別の顔を見せる興奮+思い出補正でよく聴こえるのよね。とくに思い出補正が高い。おもひでぽろぽろ。

 パルコを出るとすっかり薄暗い。小腹も空いてきたのでガッツリ飯を食べますかってんで、ホルモン中毒に行く。北海道って牛肉を出す焼き肉屋がかなり少ない気がする。道民は焼き肉=ジンギスカンなので、牛肉ってほとんど食べないのね。そんな中ホルモン中毒には牛肉がちゃんと用意されていたのでありがたい。カルビサガリとリブサガリを炭火の七輪で焼いてビールとキムチと白飯で流し込む。ぐへえ、うまい。死ぬ。ただ、僕らの席の横の窓が開いていたので風で煙が店内のあちこちにまき散らされる。七輪の上に換気扇があるはずなのだが、吸引力が弱く余裕でスルーして風下のお客さんたちをいぶす。あらまあ、申し訳ない。

 家に帰ると、女子と飲み会を終えてべろべろに酔っぱらっていたR君がベットで寝ていた。鍵が開いていたので入って寝ていたという。様子を見るに女子との飲みはおおむねうまくいったらしい。さびしかったーと言いながら僕の彼女をベットに引き寄せイチャイチャしていた。彼女とR君は僕がいないときにアマガミを一緒にやって徹夜するような仲だ。だからこうして彼女にイチャイチャするのもあまり気にならない。なんだかんだ三人で遊んでいるときが一番楽しいんよね。ベランダでタバコをすぱすぱ吸って部屋に戻ると、R君は僕の彼女の膝枕で熟睡していた。僕はR君の尻を思いっきりひっぱたくとパーンと言う音が部屋に響きベランダから逃げて拡散していった。


【ニコ動、実況してます。】

実況一覧

↓ランキングクリックしたらええやん↓


このエントリーをはてなブックマークに追加

 Y平 (31)

現在:
Androidプラットフォーム開発者。シナリオ作成も趣味でコンテストに
色々応募をしています。人形劇もやっています。

略歴:
2004年〜2009年 名古屋大学で人形劇サークルで活動後、作家を目指すも挫折。
2009年〜 札幌のモバイルの会社に勤めて適当にプログラミングやらに従事。
2012年 ヒューマンアカデミー シナリオライター講座受講。シナリオライターに。
2013年4月、妻と結婚
2015年8月、オモコロライターになる

作品暦:
「えんむすび」 子供映画製作ワークショップ2012最終候補
「思い出はとめたままに」 2012年南のシナリオ大賞 落選
「マリモの人形劇」アニメシナリオ大賞 選考中(2015年4月現在)
「しっくす・パックす!」第22回電撃コミック大賞 選考中(2015年4月現在)
「上から」コバルト短編小説新人賞 選考中(2015年8月結果発表)

好きな作家:
筒井康隆 綿矢りさ 星新一 藤子・F・不二雄 戸塚たくす

その他活動:
ニコニコ動画ゲーム実況一覧
twitter 気軽にフォローしてください→@yhei_hei

mail :
yheihei0126●gmail.com(●を@に変えてね)
↑感想やらお仕事やら日々の呟きやらなんでもください↑

コメント
非公開コメント

リア充乙!

2011-09-12 16:05 | from -

NTRに気をつけて!

2011-09-14 16:07 | from

アマガミ実況の続き待ってます!!

2011-09-23 16:31 | from メガネ

ななしさん>
へーい、リア充が通りますよ。

らさん>
NTRされたらされたで誇らしい気持ちになりそうなのは僕だけですかね。

メガネさん>
そ、その単語を出されると辛い!! 土下座します!!

2011-10-20 23:48 | from わいへい

トラックバック

http://tajuujinnkaku.yhei.net/tb.php/460-ca3ea697