日記を書きたい - 多重人格

日記を書きたい

 日記をこれから少しでも書こうと決意したので書く。面白いに違いないから書く。もちろん僕は「文章を書きたい! 書かないとやっていられない!」的なスタンスを持っている訳ではないので書いている最中が面白いのではない。あとで見返すと衝撃的に面白いのである。というのも過去の日記の端々を見返すと、確かに僕だった人の人間性がありありと現れている。なんかこう、黒い人間性。居酒屋で「好きな作品は人間失格と罪と罰です、ええ」とか「あれは精神の結晶です」とか物知り顔で披露しては女子を引かせているような内向的な人間性が出ている。精神の結晶、とか(笑)。

 昔、星々の悲しみっていう小説で、それをどや顔で言ってたキャラがいたっけ。面白いのはそいつは学生ではなく、医学部を志す浪人生だった点。なんとなく分かるよね。高校卒業して大学に入りたてか入る前、現実逃避から小難しい海外の小説を読んではそういうこと言ってみたくなるんよね。キリって感じで。本を読んでる僕に向かって何を読んでるの? と可愛い女子が尋ねれば、「アンナカレーニナ」と気怠そうに答える態度。あこがれたわそういうの。で、やってたわ。やってたけど何もなかったわ。そう、何もないのがよい。そこから村上春樹的なラブストーリーが展開されないのがよい。アンナカレーニナを読んでいたって、何が起こるわけでもないんだよ人生。でもきっとこのインテリな僕にはそういった図書館の知的ハプニングから何かが始まるに違いない? っつって夢想する浅はかさ。それがいいよね。そういうおバカさはあの年代の特権か。そもそもアンナカレーニナは名前しか知らない。実を言うと作品名か作家名かすら分からない。しかしアンナカレーニナという言葉のインテリ力。これは使わない手はない。浅はか!

 そんなことを言いたいんじゃない。とにかく日記を読み返すと面白いのである。アンナカレーニナ(キリッ)とか図書館で言っちゃう奴の日記がつまらないわけがない。社会人になってから、自分の日記を読み返すととても面白い。会社があるのに徹夜して自分の日記を読破したこともある。アンネの日記でアンネが自分の膣の話を延々と書く日があるが、それに肩を並べるほど面白かったのである。自分の日記が、ですよ。もう自分の日記でこんなに楽しんでる自分が面白い。過去自分が書いた日記の文章を夢中になって読む26の俺。合わせ技一本! って感じでシュールなのである。

 断っておくと、決してコンテンツそのものが面白いわけじゃない。過去の自分から出るたまらなく黒い臭気が好きなのである。あ、こいつ暗そうだなーっていう感じ。いや、嘘ついたわ。すっげえ面白い。こいつと飲んだらきっと楽しいだろうなーって思う。いや、楽しくはなさそうだわ。楽しくなさそうってのが楽しいわ。あの頃は若い奴の中で一番面白い文章を書くと自負してた。さぞ自分は面白いでしょ? ってドヤ顔でブログとか書いてそうな学生たちを総じてバカにしてたわ。僕は君たちとは違うとか心の中でほくそ笑む過去の自分。高慢。暗い学生生活を送ったのでしょうね。

 というように未来から「あの頃は気持ち悪かった」と振り返る行為そのものが楽しい。アンネの日記なんかより自分の日記が一番楽しい。高慢な意味ではなくて、読み手が自分だからこそ面白い。また、こうやって偉そうな態度で日記を綴り、「過去の勢いのある頃の俺は面白かったなあ」と振り返るのが更に未来からの自分にとっちゃかなり面白いものとなろう。「昔はうちのじいちゃんは偉い軍人さんやったんやで」とかシミジミと語るおばあちゃんの横で、鼻くそほじりながら「ふーん」とテレビを見ている孫。ちょっとませた子供だったら、昔の話をたくさんし出したら老化の始まり、今を生きろよ今を、と偉そうに思ってるかもしれない。ちょっと気取った大学生だったら確実に思うね。まーた始まったってなもんよ。それを今僕がやっちゃってるのがね、楽しいよね。おーい未来の俺ー? 見てるー? 4年前ぐらいだったらこのブログも2000PV/日ぐらいあったんやでー? ほんと面白かったよねー昔の俺。「どっ」(ここで未来の俺、爆笑)。

 つーことで未来の自分に向けてっていう意味で日記を書きたい。決して夕方に森博嗣の日記「MLA」を読んだから「俺も日記書こっ!」と思った訳ではない。断じて違う。森博嗣の小うっとおしい文章の中に憧れを抱いちゃいないんです。ただし僕は熱しやすく冷めやすい人間なのできっと明日は書かないでしょう。どうせ明日書かないなら今日はもういいや。強いて日記的なことを書くとすればそうねえ。今日は半身浴をしながらMLAを読んだわ。森博嗣はあんなに偉そうに日記書いてるけど、あれも森博嗣自身がおじいちゃんになって見返したらさぞ面白いんだろうな。現代の森博嗣の日記を読んで、こいつと飲んだら楽しくなさそうだわい。とか思うんだろうか。思ってほしい。僕も森博嗣も同じ次元の人であって欲しい。分かるだろこの気持ち。

【ニコ動、実況してました。】

実況一覧

↓ランキングに参加してます。クリックすると投票。↓


このエントリーをはてなブックマークに追加

 Y平 (31)

現在:
Androidプラットフォーム開発者。シナリオ作成も趣味でコンテストに
色々応募をしています。人形劇もやっています。

略歴:
2004年〜2009年 名古屋大学で人形劇サークルで活動後、作家を目指すも挫折。
2009年〜 札幌のモバイルの会社に勤めて適当にプログラミングやらに従事。
2012年 ヒューマンアカデミー シナリオライター講座受講。シナリオライターに。
2013年4月、妻と結婚
2015年8月、オモコロライターになる

作品暦:
「えんむすび」 子供映画製作ワークショップ2012最終候補
「思い出はとめたままに」 2012年南のシナリオ大賞 落選
「マリモの人形劇」アニメシナリオ大賞 選考中(2015年4月現在)
「しっくす・パックす!」第22回電撃コミック大賞 選考中(2015年4月現在)
「上から」コバルト短編小説新人賞 選考中(2015年8月結果発表)

好きな作家:
筒井康隆 綿矢りさ 星新一 藤子・F・不二雄 戸塚たくす

その他活動:
ニコニコ動画ゲーム実況一覧
twitter 気軽にフォローしてください→@yhei_hei

mail :
yheihei0126●gmail.com(●を@に変えてね)
↑感想やらお仕事やら日々の呟きやらなんでもください↑

コメント
非公開コメント

ニコ動の実況やめたの?

2011-10-21 00:10 | from -

なんだかんだで、週に一度はここにアクセスしている自分がいます。

2011-10-21 00:57 | from

まぁ、なんだその…。

帰ってきたら飲もうぜ!
語るには酒が必要だろ?

2011-10-21 12:30 | from えねる

北海道行くこともあるし、機会があったら飲もうぜ!w

2011-10-21 22:05 | from K寺

ななしさん>
やめたといったら……怒り狂いますか……?

らさん>
ね、面白いよね。特に2008年後半から2009年あたりが。それ以前はなんだか気持ち悪い。これからもらさんみたいな人のために頑張ります。

えねる>
昔話を肴に酒でも飲みますか。昔はよかったなあって。君と美術の時間にキャプテン翼はくそ漫画だって話をしたのを今でも昨日のように思い出せるわ。

K寺>
そういえば飲めなかったもんね。ぜひ連絡ください!

2011-10-26 00:48 | from わいへい

多分ですけど、森博嗣も同じレベルですよ。多分。

2011-11-16 01:58 | from -

Re: タイトルなし

> 多分ですけど、森博嗣も同じレベルですよ。多分。
俺も今そんな気がしました。

2012-02-01 01:35 | from Y平

トラックバック

http://tajuujinnkaku.yhei.net/tb.php/461-6179d1a4