四十にして惑わずのソフトウェア開発 - 多重人格

四十にして惑わずのソフトウェア開発

 ソフトウェア開発工数を見積もっている40歳ぐらいの先輩達。開発工数見積もりとは、今から作るものに対して、どのくらいのコーディング量が必要なのか。量からどのくらいの期間、人員が必要なのか計画を立てる事だ。

先輩A「いやこれたぶん7000行はコーディングしないと駄目ですね」

先輩B「それ、誰がやるんすかね?(笑)」

先輩A「そりゃもうBさんのベテランの腕一本で(笑)」

B「いや俺もう5年くらいプログラミングやってないよー。40超えてきついっすよー」

A「分かります(笑)。俺も40超えてからやってないすよ」

B「というか、これすげえ短いスケジュールじゃん。できるの?」

A「実際の工数に1.8倍ぐらいかけたのが実際のスケジュールですよねー」

B「分かる。老齢係数的なのをかけないと」

Y平「老齢係数て(笑)」

ソフト屋さんもいつも大変です。

【ニコ動でゲーム実況してました。】
ニコニコ動画ゲーム実況一覧

【twitter】気軽にフォローしてください→@yhei_hei

このエントリーをはてなブックマークに追加

 Y平 (31)

現在:
Androidプラットフォーム開発者。シナリオ作成も趣味でコンテストに
色々応募をしています。人形劇もやっています。

略歴:
2004年〜2009年 名古屋大学で人形劇サークルで活動後、作家を目指すも挫折。
2009年〜 札幌のモバイルの会社に勤めて適当にプログラミングやらに従事。
2012年 ヒューマンアカデミー シナリオライター講座受講。シナリオライターに。
2013年4月、妻と結婚
2015年8月、オモコロライターになる

作品暦:
「えんむすび」 子供映画製作ワークショップ2012最終候補
「思い出はとめたままに」 2012年南のシナリオ大賞 落選
「マリモの人形劇」アニメシナリオ大賞 選考中(2015年4月現在)
「しっくす・パックす!」第22回電撃コミック大賞 選考中(2015年4月現在)
「上から」コバルト短編小説新人賞 選考中(2015年8月結果発表)

好きな作家:
筒井康隆 綿矢りさ 星新一 藤子・F・不二雄 戸塚たくす

その他活動:
ニコニコ動画ゲーム実況一覧
twitter 気軽にフォローしてください→@yhei_hei

mail :
yheihei0126●gmail.com(●を@に変えてね)
↑感想やらお仕事やら日々の呟きやらなんでもください↑

コメント
非公開コメント

兵どもが夢の後

昔、ゲーム作る側の人間んになるんや!
…って躍起になってRPGツクール(笑)で一生懸命にツクッてたの思い出した。


ある時に、某ゲーム雑誌にユーザーから投稿されたRPGツクールの作品に衝撃を受けて僕もこんな大作や傑作を作りたい!って思う反面、勝てっこない…。なんて劣等感出して諦めたっけ。

でもね、今でも「おつかい記」以上に出来の悪くて可愛くて、愛してる作品はないんだよ。
やっぱりどんなに駄作でも作った人間からしてみれば愛着のあるものだもの。

だから、僕にあの頃の意欲があればすぐにでも「おつかい記」ツクりたいんだよ。




ポチータ「100%でいきまっせー‼︎」

2014-09-21 21:17 | from 通りすがらない夢追い人

No title

通りすがりの中2病>
大変懐かしい話で俺も「おつかい記」が大好きすぎるんだけど、もはや何の関連性もないコメントに逆に胸が躍っているよ。

ていうか作ってよ! 作る意志があればって言うけど作りなさいよ!! 僕またテストプレイやるよ? 100%でいってくれよ!

2014-09-22 22:39 | from Y平

トラックバック

http://tajuujinnkaku.yhei.net/tb.php/506-55cd09ef