ゴミ屋敷の才能 - 多重人格

ゴミ屋敷の才能

妻「机がやたら家にある人ってゴミ屋敷にしがちらしいよ」

Y「4つもあんじゃん僕たち」

妻「でしょ。やばいよね」

Y「でもさ、一つも不要な机ないよ」

妻「まさにその発想よ」

【ニコ動でゲーム実況してました。】
ニコニコ動画ゲーム実況一覧

【twitter】気軽にフォローしてください→@yhei_hei

このエントリーをはてなブックマークに追加

 Y平 (31)

現在:
Androidプラットフォーム開発者。シナリオ作成も趣味でコンテストに
色々応募をしています。人形劇もやっています。

略歴:
2004年〜2009年 名古屋大学で人形劇サークルで活動後、作家を目指すも挫折。
2009年〜 札幌のモバイルの会社に勤めて適当にプログラミングやらに従事。
2012年 ヒューマンアカデミー シナリオライター講座受講。シナリオライターに。
2013年4月、妻と結婚
2015年8月、オモコロライターになる

作品暦:
「えんむすび」 子供映画製作ワークショップ2012最終候補
「思い出はとめたままに」 2012年南のシナリオ大賞 落選
「マリモの人形劇」アニメシナリオ大賞 選考中(2015年4月現在)
「しっくす・パックす!」第22回電撃コミック大賞 選考中(2015年4月現在)
「上から」コバルト短編小説新人賞 選考中(2015年8月結果発表)

好きな作家:
筒井康隆 綿矢りさ 星新一 藤子・F・不二雄 戸塚たくす

その他活動:
ニコニコ動画ゲーム実況一覧
twitter 気軽にフォローしてください→@yhei_hei

mail :
yheihei0126●gmail.com(●を@に変えてね)
↑感想やらお仕事やら日々の呟きやらなんでもください↑

コメント
非公開コメント

バカと机は使いよう

"僕ではない"んだが、中学の時の友人に机の角を使ってナニやらをしていたという人物がいたのを思い出した。

覚えている範囲でその彼の言葉を借りるならば【普通の事に飽きた】だそうだ。
幼少より使用していたその机(テーブル)は子供用もいうこともあり、随分と背の低いものである。
使い方に関しても懇切丁寧に教えてくれていたのだが、そこまでは思い出せなかった。

さらにはドアノブや勉強机のイスの脚など、実にバラエティに富んだものとの経験まで飛び出した。

これはもはやスペシャリスト…否!
オナリストと呼ぶべきだろう。

2014-12-02 23:39 | from 通りすがりの整頓おじさん

No title

おいほんと何の話してんだコメントでここまで書けるキミすごい。

2014-12-03 20:56 | from わいへい

トラックバック

http://tajuujinnkaku.yhei.net/tb.php/560-aee01bc8