他人のソースをビルドしたり、Androidを復習したり - 多重人格

他人のソースをビルドしたり、Androidを復習したり

 ゴールデンウィークのエアポケット的仕事日。出社するも3割ぐらいしか人が来ていなかった。うちのチームで唯一来てた先輩と出社早々「帰ろうか…」などと言いつつお仕事。

 とても眠くてやってられなかった上、今日は人が作ったソースコードをビルドするというミッション。大抵人が作ったものというのは後で他人が試そうとしてもうまくいかないのがソフトウェアあるあるなのだが、案の定はまった。ビルド通りません。

 いやいや、一回納品したソースなのにビルドが通らないってどういうこと? 死ぬの? これを作った外注を恨みながらソース解析。インクルードするヘッダファイルは違うわ、ネームスペースは間違ってるわで結局ビルド通すのに3時間ぐらいかかった。マジで無駄。うちらより高い金をもらって発注した納品物がこういうクオリティだとげんなりする。動かないものを納品してくる神経。普段からだいぶ腹立ってる発注先なだけに殺すぞ的メールをマイルドに包んで送りそうになるが、これを貸しとしていつか困ったら助けてもらおう。まああそこには正直助けてもらった記憶がないのでやはり殺すぞメールはいつか発射されることになると思う。

 次の企画向けに先輩からAndroidのテキストを貸してもらう。Android 4.0対応したテキスト。僕が体系的に勉強したのはAndroid2.3までなのでFragmentのあたりとかを復習したかった。と言いつつも今の最新は6.1なので4.0でも古いよプゲラなのだが、書籍が正直あまりないのです。4.0以降の書籍ってあるの? 見たことないんだが。

 まあググればなんでも出てくるので厳密なUIやらを作ろうとしない限り4.0までの知識+Google大先生でイケる。ゴールデンウィーク後までにはある程度の形にしたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 Y平 (31)

現在:
Androidプラットフォーム開発者。シナリオ作成も趣味でコンテストに
色々応募をしています。人形劇もやっています。

略歴:
2004年〜2009年 名古屋大学で人形劇サークルで活動後、作家を目指すも挫折。
2009年〜 札幌のモバイルの会社に勤めて適当にプログラミングやらに従事。
2012年 ヒューマンアカデミー シナリオライター講座受講。シナリオライターに。
2013年4月、妻と結婚
2015年8月、オモコロライターになる

作品暦:
「えんむすび」 子供映画製作ワークショップ2012最終候補
「思い出はとめたままに」 2012年南のシナリオ大賞 落選
「マリモの人形劇」アニメシナリオ大賞 選考中(2015年4月現在)
「しっくす・パックす!」第22回電撃コミック大賞 選考中(2015年4月現在)
「上から」コバルト短編小説新人賞 選考中(2015年8月結果発表)

好きな作家:
筒井康隆 綿矢りさ 星新一 藤子・F・不二雄 戸塚たくす

その他活動:
ニコニコ動画ゲーム実況一覧
twitter 気軽にフォローしてください→@yhei_hei

mail :
yheihei0126●gmail.com(●を@に変えてね)
↑感想やらお仕事やら日々の呟きやらなんでもください↑

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://tajuujinnkaku.yhei.net/tb.php/683-a17c2dc0