友人のバーにのみにいく - 多重人格

友人のバーにのみにいく

 実家に帰ってきた。身重の妻を置いて一人で。批判されるかもしれないけどお互いに実家に一人で気を使わず帰れるのでよかった。たぶんあっちはあっちで楽しんでる。まあ向こうは茶太郎まで連れていかなければならないので大変だったかもだが。

 中学の同級生とジムへ。帰省してもジムにいく勤勉さ。しかしジムにつくと、なんか初回は講習を受けなければならないらしく、既に今日の講習は全て終わってて利用できないとのこと。え? こちとら18年前からジムを利用してるんだが今さら初期講習必要ある? 粘ったが制度上仕方ないということで諦めた。僕の友人などベンチ70あげるやつで見た目にもムキムキなのに初期講習受けられないが故に利用できないという理不尽さ。脱いでポージングでもかまし、これでも受けれませんかね? とかやりたかった。残念。

 んで、しょうがないので同級生がやってるバーにのみにいった。すごかった。二条市場で流行りそうなチャラいけどアットホームなジャズバーでなにより僕の高校の時の最寄り駅だった、トイレしかない僻地に構えてるにもかかわらず、赤字を出してないというなかなかのバーで同級生すごいなと感心した。みんなで強めのお酒でパーティーピーボーして大騒ぎ。実家帰省一日目から楽しかった。

 不満点を言えば家のwifiにつながらずPCからブログが更新できないということ。IT系の会社に勤めて長いが、いまだにwifiが繋がらないことで悩んでいる。世知辛いです。

 あと実家の猫かわいい。



このエントリーをはてなブックマークに追加

 Y平 (31)

現在:
Androidプラットフォーム開発者。シナリオ作成も趣味でコンテストに
色々応募をしています。人形劇もやっています。

略歴:
2004年〜2009年 名古屋大学で人形劇サークルで活動後、作家を目指すも挫折。
2009年〜 札幌のモバイルの会社に勤めて適当にプログラミングやらに従事。
2012年 ヒューマンアカデミー シナリオライター講座受講。シナリオライターに。
2013年4月、妻と結婚
2015年8月、オモコロライターになる

作品暦:
「えんむすび」 子供映画製作ワークショップ2012最終候補
「思い出はとめたままに」 2012年南のシナリオ大賞 落選
「マリモの人形劇」アニメシナリオ大賞 選考中(2015年4月現在)
「しっくす・パックす!」第22回電撃コミック大賞 選考中(2015年4月現在)
「上から」コバルト短編小説新人賞 選考中(2015年8月結果発表)

好きな作家:
筒井康隆 綿矢りさ 星新一 藤子・F・不二雄 戸塚たくす

その他活動:
ニコニコ動画ゲーム実況一覧
twitter 気軽にフォローしてください→@yhei_hei

mail :
yheihei0126●gmail.com(●を@に変えてね)
↑感想やらお仕事やら日々の呟きやらなんでもください↑

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://tajuujinnkaku.yhei.net/tb.php/685-6f4d530b